農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > オーレック、正逆ブルモアー発売 小型の雑草刈機では初

オーレック、正逆ブルモアー発売 小型の雑草刈機では初

オーレック、正逆ブルモアー発売 小型の雑草刈機では初
オーレック(今村健二社長)は、小型雑草刈機では初となるロータリー正逆切替機構搭載の「正逆ブルモアーHRS815」を11月から発売を開始した。同機は新機能である、ロータリー正逆切替機構を搭載したことで、雑草の上から刈り込み、前方への飛散を抑えるダウンカット、雑草を下から刈り上げ綺麗な仕上がりのアップカットと、使用場所で切替えできる。

 オーレック=福岡県八女郡広川町日吉548―22=は、小型雑草刈機初の正転逆転切替式「ブルモアー」を市場に投入。使用場所ごとに切替えでき、刈高調整は手元のレバーを握るだけで操作可能で、従来品よりも簡単に調節できる。
 また、ナイフの幅と厚みを増したことで、欠けや変形の軽減で長持ちできるように改良。ロータリーカバーはコルテン鋼を採用し、錆が進行しにくく耐久性が向上。
 主な特長は①ロータリー正逆切替機構搭載で、刈り取り、粉砕能力を重視したい場合はアップカットに、飛び石など前方への飛散防止、安全性を重視したい場合はダウンカットに使い分けることができる。安全のため、ナイフクラッチレバーが「入」位置の時には、切替操作ができない。「切」位置の時にはワンタッチで切替えが可能。
 ②手元にある刈高調節レバーを握るとロックが解除され、離すと高さが固定される。ロータリー部分に刈高目盛りが付いているため、調節は簡単。刈高調節はワンタッチ操作で約1~2秒で行える。③コルテン鋼の採用で腐食に強く錆が進行しにくい。強度は従来のブルモアーシリーズより、3倍以上向上④ナイフを従来品より幅5㎜、厚さ1.5㎜増したことで、耐久性が向上。
 ⑤立乗りステップを標準装備。従来の立乗りステップより120㎜幅が広く、より快適に作業できる⑥スタートはキーを回すだけで始動。高齢者や女性でも簡単に操作できる。放電の少ないリチウムイオンバッテリーの採用で、長期保管後のバッテリー上がりを防ぐ⑦アワメーターを標準装備。時間を可視化でき、使用時間に応じた適切なメンテナンスが行える。
【正逆ブルモアー主仕様】▽機体寸法=全長1670×全幅960×全高1000各㎜▽重量=255㎏▽刈幅=800㎜▽刈高=20~85㎜▽価格=104万600円。

関連記事

やまびこ JLCチャンピオン 今井選手とアンバサダー契約

やまびこ JLCチャンピオン 今井選手とアンバサダー契約

KSASとレイミーのAI病害虫雑草診断  システム連携へ モニターテスト開始 クボタと日本農薬

KSASとレイミーのAI病害虫雑草診断 システム連携へ モニターテスト開始 クボタと日本農薬

つり上げ能力75t 新開発クローラクレーン コベルコ建機

つり上げ能力75t 新開発クローラクレーン コベルコ建機

苗箱洗浄プラント 1時間1000枚の高能率 斎藤農機

苗箱洗浄プラント 1時間1000枚の高能率 斎藤農機