農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > 創意工夫に優れた果樹経営 省力化栽培体系 22回果樹技術・経営コン

創意工夫に優れた果樹経営 省力化栽培体系 22回果樹技術・経営コン

創意工夫に優れた果樹経営 省力化栽培体系 22回果樹技術・経営コン
第22回全国果樹技術・経営コンクール(主催:同実行委員会)の受賞者が3月に発表された(本紙既報)。同コンクールは生産技術や経営方式等において他の模範となる先進的な農業者、生産団体等を表彰し、その成果を広く紹介することにより、果樹農業の発展に資することを目的として発足。受賞者の技術・経営は、独自の創意工夫や最新の知見の活用、計画的・効果的な投資など、高い水準の技術・経営を身をもって達成している。農林水産大臣賞受賞の取組から事例を紹介する。

関連記事

【特別寄稿】農業機械革新の歴史を語る -17-(最終回) =農研機構革新工学センターシニアコーディネータ 鷹尾宏之進=

【特別寄稿】農業機械革新の歴史を語る -17-(最終回) =農研機構革新工学センターシニアコーディネータ 鷹尾宏之進=

【特別寄稿】農業機械革新の歴史を語る -16- =農研機構革新工学センターシニアアドバイザー 鷹尾宏之進=

【特別寄稿】農業機械革新の歴史を語る -16- =農研機構革新工学センターシニアアドバイザー 鷹尾宏之進=

果樹農業の機械化急げ 果樹産出額8399億円 みかんは健闘、りんご苦戦

果樹農業の機械化急げ 果樹産出額8399億円 みかんは健闘、りんご苦戦

安全留意し効率的草刈り 作業前には点検を 刈払機安全使用のポイント

安全留意し効率的草刈り 作業前には点検を 刈払機安全使用のポイント