農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > 全国肥料商連合会

全国肥料商連合会

新しい順  古い順
2021/10/05

土づくり技術向上 農政への提言精力的に ~全肥商連総会~

全国肥料商連合会(山森章二会長)は9月14日、第11回定時社員総会を書面決議で開催した。 令和3年度(第12期)事業計画については、「会員へのサービス向上・活動の活性化と収益基盤の改善・強化が相互に切り離せない大きな課題。コロナ禍の難しい時期だが、施肥技術講習会を会員の土づくり・施肥技術のスキルと社会的役割・ステータスの向上を具体的に図ることができる事業と位置づけ、事業の継続的発展に注力」する。

土づくり技術向上 農政への提言精力的に ~全肥商連総会~
2020/12/21

肥料取締法の改正など 全肥商連20年10大ニュース

全国肥料商連合会(山森章二会長)は12月14日、2020年10大ニュースを公表した。今年は①新型コロナウイルスパンデミック②異常気象と自然災害③安倍前首相退陣、菅政権発足、江藤前農水大臣退任、野上大臣就任④東京オリンピック・パラリンピックの延期⑤アメリカ大統領選挙⑥米中戦争⑦肥料取締法の改正⑧農業関連(米需要減・価格下落、高収益作物次期作支援交付金、農水省肥料関連の主な人事異動)⑨肥料関連⑩全肥商...

肥料取締法の改正など 全肥商連20年10大ニュース
2020/01/20

全国肥料商連合会・全国複合肥料工業会が合同講演会・賀詞交歓会 農業の基盤底上げを

全国肥料商連合会(山森章二会長、全肥商連)及び全国複合肥料工業会(吉田正宏会長、全複工)は1月15日、東京都文京区の東京ガーデンパレスで恒例となった合同の特別講演会、賀詞交歓会を開催、関係者など240名超が参加した。 講演会では、江藤拓農水大臣が「日本のこれから」をテーマに講演。また、消費安全局の新井ゆたか局長が肥料取締法の改正など現状報告を行った。

全国肥料商連合会・全国複合肥料工業会が合同講演会・賀詞交歓会 農業の基盤底上げを
2019/12/16

全国肥料商連合会 肥料の力を再認識 、令和元年の10大ニュース

全国肥料商連合会(山森章二会長)は、12月10日、令和元年の10大ニュースを公表した。 今回は、①自然災害②国際情勢の不安定化③日本の社会(新元号令「令和」に改元、消費増税とキャッシュレス決済)④農業関連(スマート農業推進、急激な温暖化と一等米比率の低下等)⑤肥料取締法の改定・施用者委託配合先行⑥農業用ドローンの官民協議会立ち上げ⑦土づくりコンソーシアム⑧賀詞交歓会・講演会⑨第55回全国研修会四国...

全国肥料商連合会 肥料の力を再認識 、令和元年の10大ニュース
2019/09/23

全複工と全肥商連が総会・合同講演会を開催

全国肥料商連合会(全肥商連)と全国複合肥料工業会(全複工)は9月10日、東京都文京区の東京ガーデンパレスで令和元年度の定時総会及び両会合同の特別講演会、懇親会を開催した。全複工の定時総会では役員改選が行われ、新たな会長に太陽肥料代表取締役社長の加藤和久氏(9月26日開催の同社株主総会後、新代表取締役社長となる吉田正宏氏に交代)が就任した。

全複工と全肥商連が総会・合同講演会を開催
2018/12/17

全肥商連が平成30年の10大ニュースを発表

全国肥料商連合会(山森章二会長)は12月12日、平成30年の10大ニュースを公表した。 今年の10大ニュースは①多発する自然災害と異常気象②米中貿易戦争と米朝首脳会談(トランプ政権の外交)③日本の農業を巡る経済協定④農林水産業製の重点⑤肥料価格を巡る情勢⑤ASIAGAPとJFSのGFSI同時承認⑦マイクロプラスチック問題⑧全肥商連組織改組~新体制の発足と理事会の拡充~⑨重要事業の拡充~全国研修会、...

全肥商連が平成30年の10大ニュースを発表