農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > 東光鉄工

東光鉄工

新しい順  古い順
2021/07/19

東光鉄工のレスキュードローンが機械工業デザイン賞審査委員会特別賞受賞

東光鉄工=秋田県大館市釈迦内字稲荷山下19―1=の東光レスキュードローン「TSV―RQ1」が日刊工業新聞社主催の第51回機械工業デザイン賞IDEAで、審査委員会特別賞を受賞した。 同機は集中豪雨や河川氾濫や道路寸断などの災害現場で、いち早く状況視察することを目的に開発した国産初のレスキュードローン。 最大の特長は過酷な運用環境を想定した防水・耐風性能を実現すべく「機体2重モノコック構造」を採用した...

東光鉄工のレスキュードローンが機械工業デザイン賞審査委員会特別賞受賞
2021/06/21

ジャパンドローン展開催 サービスも続々

ジャパンドローン展が6月14~16日、幕張メッセで開催された。農業、林業、物流、建設など様々な分野に向けたドローンやサービスが一堂に集まり、水中ドローンや人を載せるドローンなども紹介された。来場者からは「ドローン自体は珍しいものではなくなった。ドローンを利用したサービスが増えた印象」という声も。各セミナーも開かれ、「進むスマート農業に寄与するドローンの役割」と題してドローン・ジャパンの春原久徳氏ら...

ジャパンドローン展開催 サービスも続々
2020/10/12

東光鉄工が次世代モデルドローン発表

東光鉄工(菅原訪順代表)は、10月14日から幕張メッセで開催される農業Weekで、農薬散布用ドローンの新型機「TSV―AQ2」を発表する。 本機は大規模ほ場、中山間地などあらゆる環境に対応した次世代モデル。農薬散布、播種、追肥、受粉、スポット散布などでの作業効率アップが期待されている。【主な特長】▽農薬積載量=10ℓ▽自動航行機能搭載▽防塵防水等。

東光鉄工が次世代モデルドローン発表
2020/08/03

東光鉄工から国産の多目的ドローン 農産物運搬にも大きな期待

東光鉄工(菅原訪順社長)は7月9日、国産の多目的防水ドローン「東光レスキュードローンTSV-RQ1」を発表した。 同機は、空気抵抗の少ない流線型のボディと、高い防塵・防水性、耐風性能で、強風時や悪天候等の環境下においても、安定した飛行を実現したドローン。災害時においては夜間でも捜索を可能にする超高感度・赤外線カメラや100m上空から音声が届くハイパワースピーカー、更に物資の輸送・投下を可能にするア...

東光鉄工から国産の多目的ドローン 農産物運搬にも大きな期待