農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > 食味

食味

新しい順  古い順
2021/12/14

小諸市で食味コン・プレ大会 最高金賞池田幸史さん 風さやか食味コン県知事賞に髙橋義三さん

小諸市、JA佐久浅間、JA佐久浅間米穀専門委員会は12月4日、長野県小諸市の小諸市文化センターで、第3回一番うまい米コンテスト、第2回お米コンクールこもろ及び「風さやか」食味コンテストを開催した。当日はお米コンクール及び「風さやか」食味コンテストそれぞれ20検体の食味審査が行われお米コンクールは最高金賞・佐久地域振興局長賞1名等が選ばれた。同大会は来年12月2・3日に開かれる「米・食味分析鑑定コン...

小諸市で食味コン・プレ大会 最高金賞池田幸史さん 風さやか食味コン県知事賞に髙橋義三さん
2021/11/22

第1回つくばみらい市米コンテスト 最優秀賞コシ部門横張勝己さん 一般部門では池田剛さん

つくばみらい市(小田川浩市長)が主催する「第1回つくばみらい市米コンテスト」が11月14日につくばみらい市伊奈公民館を会場に行われた。つくばみらい市と「先端技術を活用した農業の推進に関する連携協定」を締結している井関農機、「農業参入環境整備に関する連携協定」を提携しているクボタも協賛、ヰセキ関東甲信越の石本社長、関東甲信クボタの大和社長も食味官能の審査員を務めた。最優秀賞にはコシヒカリ部門では横張...

第1回つくばみらい市米コンテスト 最優秀賞コシ部門横張勝己さん 一般部門では池田剛さん
2021/11/02

令和3年木更津産米食味コン 最優秀賞に伊藤卓さん 井関・三輪田氏も鑑定士で

令和3年度「木更津産米」食味分析コンクールが10月25日、木更津市農協本店を会場に開催された。木更津市(渡辺芳邦市長)と『先端技術を活用した農業の推進及び有機農業の推進に関する連携協定』を結ぶ井関農機(冨安司郎社長)の夢ある農業総合研究所所長の三輪田克志氏も米・食味鑑定士として招かれ、また井関農機と『先端技術を活用した農業の推進に関する連携協定』を結ぶつくばみらい市も「つくばみらい市米コンテスト」...

令和3年木更津産米食味コン 最優秀賞に伊藤卓さん 井関・三輪田氏も鑑定士で
2016/12/16

米づくり特集

先ごろ来年度の生産数量が示された水稲。再来年にはいよいよ減反政策が廃止される。そうしたなかで水稲生産を行っていくために大切となるのはまず、現状を把握すること。今回の特集では平成28年産米の収穫量は品質概況、被害量などを紹介した。また、12月3,4日に熊本県菊池市で開催された米・食味鑑定コンクール国際大会の結果についても紹介している。

米づくり特集
2016/12/16

高品質米作る最新機械、食味分析コン会場で紹介

12月3、4日全国から美味しいお米が集まり、その品質を競い合う米・食味鑑定士協会主催の第18回米食味分析鑑定コンクール国際大会が熊本県菊池市の菊池市総合体育館メインアリーナで開催された。メインアリーナ正面の駐車場では展示スペースが設けられ様々な資機材が展示、紹介された。当日は地元の農家をはじめ全国各地から美味しいお米を作りたいという意欲に溢れた農家が集まり、農家への情報提供の場としても大いに活用さ...

高品質米作る最新機械、食味分析コン会場で紹介
2016/11/14

第3回すし米コンクール開催 特別賞に9名を選出

米・食味鑑定士協会は第3回すし米コンテスト・国際大会を開催。その結果を発表した。今回のコンテストには33都道府県と台湾から前回比11%増となる146点が出点。前回と同様の基準で表彰者の選定を行った結果、すし米特別賞9名、すし米大賞19名が選ばれた。

第3回すし米コンクール開催 特別賞に9名を選出