農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > サンエイ工業

サンエイ工業

新しい順  古い順
2021/05/17

動力を用途で選択可 ラジコン草刈機「レイモ」 ~サンエイ工業~

サンエイ工業=毛利剛社長、北海道斜里郡斜里町光陽町44―17=が、次代の草刈り作業機として昨年から発売しているのがラジコン操縦式EV草刈機「レイモ」だ。最大の特長は電気を動力としていること。動力源はEV(大容量バッテリー)かPHV(バッテリーとジェネレーター発電)から使用環境に合わせて選ぶことが可能。排気ガスや大騒音を出さないで作業できるので、都市部や建物敷地内緑地など人の生活する環境にも活躍が期...

動力を用途で選択可 ラジコン草刈機「レイモ」 ~サンエイ工業~
2020/07/06

サンエイ工業から新型モデルが登場 ラジコン草刈機スパイダー

サンエイ工業=毛利剛社長、北海道斜里郡斜里町光陽町44―17=は、パワフルな草刈り作業を行うチェコ共和国Dvorak社製の無線遠隔操作の斜面対応チョッパー・スパイダーシリーズの最新機種である「SPIDER X LINER(スパイダークロスライナー)」の姉妹機「X Liner Lite(クロスライナー・ライト)」を新発売。注目を呼んでいる。

サンエイ工業から新型モデルが登場 ラジコン草刈機スパイダー
2020/05/18

サンエイ工業のラジコン草刈機スパイダーに小型ユース向け登場

サンエイ工業=毛利剛社長、北海道斜里郡斜里町光陽町44―17=は、パワフルな草刈り作業で強いインパクトを与えているスパイダーシリーズの最新機種として「SPIDER X LINER(スパイダー クロスライナー)」の姉妹機「XLiner Lite (クロスライナー・ライト)」を新発売。5月から順次出荷している。 チェコ共和国Dvorak社製の無線遠隔操作の斜面対応チョッパー・スパイダーシリーズは、急斜...

サンエイ工業のラジコン草刈機スパイダーに小型ユース向け登場
2019/10/16

サンエイ工業、最大55度まで対応 スパイダーに新型機登場

サンエイ工業=毛利剛社長、北海道斜里郡斜里町光陽町44―17=は、好評を得ているラジコン斜面対応草刈機・スパイダーシリーズの最新機種 SPIDER X LINER(スパイダー クロスライナー)を、11月20~22日まで東京ビッグサイトで開催する「第1回草刈り・除草ワールド」で披露する。 同機はプロ仕様に耐えるホンダの汎用ガソリン エンジンGXV390 排気量389㏄/出力 7.6 kW、10・2H...

サンエイ工業、最大55度まで対応 スパイダーに新型機登場
2019/08/19

サンエイ工業がカイラー1輸入販売

サンエイ工業=毛利剛社長、北海道斜里郡斜里町光陽町44―17=は、国内外で好評を得ているポテトハーベスタの最上位機としてドイツROPA社のカイラーシリーズの輸入販売を開始。来シーズンに向けて受注を開始した。 ROPA社は1972 年に最初の自走式ビートハーベスタの開発・製造後、ドイツの自国だけでなく、ヨーロッパ及び、世界中でビートハーベスタ、ポテトハーベスタの研究開発、製造販売を行っている大手メー...

サンエイ工業がカイラー1輸入販売
2018/10/15

サンエイ工業のスパイダーに新型機 太陽光パネル下にも対応

サンエイ工業=毛利剛社長、北海道斜里郡斜里町光陽町44―17=は,好評を得ているラジコン斜面対応チョッパー・スパイダーシリーズの上位機プロILD02の姉妹機として、「スパイダープロ2SGS」を発表。今年11月より順次出荷する。 個人や企業向けの小型な「スパイダー・ミニ」、プロ用の「スパイダー01」「同02」、そして最大出力40馬力のクリーンディーゼルエンジンを搭載している「かるぞ13」など、豊富な...

サンエイ工業のスパイダーに新型機 太陽光パネル下にも対応
2018/01/29

サンエイ工業の70俵タンク種芋供給機 高能率と省力化実現

サンエイ工業=毛利剛社長、北海道斜里郡斜里町光陽町44―17=の種芋供給機「STL-3」が、ポテトプランターへの種芋供給作業の労力軽減を志向する農家を中心に関心を集めている。 同機は4t車にジャストフィットしてトラックの荷台に設置して使用。タンク容量は約70俵で発電機を標準装備している。手元レバースイッチで簡単に操作でき、4畦標準タンクであれば約5分で供給することが可能だ。

サンエイ工業の70俵タンク種芋供給機 高能率と省力化実現
2016/12/16

サンエイ工業が新型ポテトハーベスタ発売 土塊等の分離を改善

サンエイ工業=毛利剛社長、北海道斜里郡斜里町光陽町44―17=は、国内外で好評を得ている同社ポテトハーベスター・ミニシリーズの最上位機として「SS―1N」の来シーズン向け受注を開始した。新モデルはSS―1より掘取口、メインコンベア幅を560㎜から700㎜にすることで、土砂、土塊分離を大幅に改善され、あらゆるほ場条件でも威力を発揮する。

サンエイ工業が新型ポテトハーベスタ発売 土塊等の分離を改善
2016/11/30

サンエイ工業が急斜面でも安全作業ができる大型斜面対応草刈機を発表

サンエイ工業=毛利剛社長、北海道斜里郡斜里町光陽町44―17=は、ラジコン斜面対応チョッパー・スパイダーシリーズの上位機として、クローラー走行のラジコン大型フリーグラスチョッパー「かるぞ13(サーティーン)/型式ETM―130」を発表。来春以降順次出荷する。

サンエイ工業が急斜面でも安全作業ができる大型斜面対応草刈機を発表