農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > 林機展

林機展

新しい順  古い順
2021/10/19

「リーフ」で電力供給 林機展住友建機ブースに ~帯広日産~

10月10日・11日に北海道苫小牧市内で行われた「2021森林・林業・環境機械展示実演会」の住友建機ブースでは、日産の電気自動車「リーフ」からブース内で使用する電気を供給。来場者だけでなく出展企業からも関心を集めていた。 これは帯広日産自動車(北海道帯広市大通南29丁目2)が同社ブースのカーボン・ニュートラル実現のために提案して実施。世界初の量産電気自動車である日産リーフはガソリンを使用せずにリチ...

「リーフ」で電力供給 林機展住友建機ブースに ~帯広日産~
2021/10/19

2021森林・林業・環境機械展示実演会 ~諸岡~

諸岡=茨城県竜ケ崎市=は、機械展示エリア、破砕・デモンストレーションエリア、試乗・走行デモンストレーションエリアの3つに分け、フォワーダなどの最新機種やICTやIoT技術を搭載した開発機を展示。先陣を切ってデモを行ったのが今年発売した自走式横投入型木材破砕機「MRC―3000」だ。

2021森林・林業・環境機械展示実演会 ~諸岡~
2021/10/19

2021森林・林業・環境機械展示実演会 ~松本システム~

松本システムエンジニアリング=福岡県糟屋郡篠栗町=は、新製品ロングアーム伐倒機「ブラキオEX」を初披露した。 アタッチメント感覚で建機のアーム先端に取り付けるだけでロングアーム機となるのがポイント。2.5mのストロークで建機中心から最長12m先の立木を伐倒ができる。

2021森林・林業・環境機械展示実演会 ~松本システム~
2021/10/19

2021森林・林業・環境機械展示実演会 ~コベルコ建機~

コベルコ建機=東京都品川区=は、この夏フルモデルチェンジした新型13tクラス林業ベースマシン「SK135SR―7F」を初披露した。抜群の低燃費に加えてアタッチメントの能力を最大限発揮するために林業に特化した新規エンジン制御の採用でハーベスタ・プロセッサ等の先端アタッチメントへの最大流量188ℓを実現。実演では松本システムエンジニアリングのハーベスタヘッド・トリケラを装着して造材デモを実施した。

2021森林・林業・環境機械展示実演会 ~コベルコ建機~
2021/10/19

林機展盛況裏に幕 シンポや表彰等新たな取組も

林業機械化協会(島田泰助会長)及び北海道が主催する「2021森林・林業・環境機械展示実演会」が10月10・11日の2日間、苫小牧市の苫小牧東部地域で開かれた。当日は68社が出展、天候にはあまり恵まれなかったものの2日間合計で約3000人が来場し、各社イチオシの製品や技術などを視察した。

林機展盛況裏に幕 シンポや表彰等新たな取組も
2021/10/05

2021林業機械展 苫小牧の特設会場 新型コロナ禍に最大限配慮

第44回全国育樹祭記念行事の「2021森林・林業・環境機械展示実演会」が10月10・11日、北海道苫小牧市の苫小牧東部地域(苫小牧市字柏原6―187)で開かれる。同展示会は、昨年新型コロナウイルス感染症拡大の影響で第44回全国育樹祭が延期となったことを受け、延期。今年は2年ぶりの開催となる。

2021林業機械展 苫小牧の特設会場 新型コロナ禍に最大限配慮
2021/10/05

北海道・苫小牧で林機展 68社・団体が出展 最先端の技術・資機材紹介

第44回全国育樹祭記念行事として「2021森林・林業・環境機械展示実演会」が10月10日㈰・11日㈪の2日間、北海道苫小牧市の苫小牧東部地域で開催される。主催は北海道及び林業機械化協会(島田泰助会長)。新型コロナ禍により2年ぶりの開催。会場では、最先端の高性能林業機械や各種在来型林業機械など幅広い製品・技術が紹介される。

北海道・苫小牧で林機展 68社・団体が出展 最先端の技術・資機材紹介
2020/09/23

林機展は明21年10月10・11日

林業機械化協会(島田泰助会長)は新型コロナウイルス感染症拡大に伴い延期となっていた「森林・林業・環境機械展示実演会」について、2021年10月10日㈰・11日㈪の2日間の日程で開催することを決めた。会場は変わらず北海道苫小牧東部地域(北海道苫小牧市字柏原6―187)。

林機展は明21年10月10・11日
2018/11/26

アクティオがFUVシリーズを披露

建機レンタルのアクティオ=小沼直人代表取締役社長兼COO、東京都中央区日本橋3―12―2=は、フォワーダからトラックへ積荷の荷箱ごと載せ替え可能な新性能「FUVフォワーダ」と「FUVダンプ」を11月19日よりレンタルを開始。東京都あきる野市で開催された「2018森林・林業・環境機械展示実演会」会場で初披露した。 FUVフォワーダとFUVダンプは、伐採現場からフォワーダで原木などの積荷を運び、積載し...

アクティオがFUVシリーズを披露
2018/11/26

マキタが林機展でチェンソーアート

マキタ(後藤宗利社長)は11月18、19日の2日間、東京都あきる野市で開催された「2018森林・林業・環境機械 展示実演会」に出展。チェンソーアーティストのヨルグ・ベスラー氏が同社の充電式/エンジンチェンソーを使ってチェンソーアートの実演を行ない注目された。また、ブース内では電動式製品の実演スタンプラリーも行われた。

マキタが林機展でチェンソーアート
  1  2  >>