農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > ネギ

ネギ

新しい順  古い順
2021/11/22

日本甜菜製糖がネギ定植の新提案へ トラクタ直装ユニットで

日本甜菜製糖紙筒事業部=東京都港区三田3―12―14=のチェーンポット用簡易移植器「ひっぱりくん」は、様々な畦形状に対応できるバリエーションを備え、小型・軽量で使い易いことから人気商品となっている。さらにエンジン駆動で牽引する「ひっぱりくん動力ユニット」は、「引っ張るのが大変」「苗運びが大変」といった女性や高齢者から高い支持を獲得している。 ホンダの空冷4サイクルエンジンを搭載した「HPD―2G」...

日本甜菜製糖がネギ定植の新提案へ トラクタ直装ユニットで
2019/09/02

元年度新稲作研現地中間検討会 白ネギ・タマネギ等

農林水産・食品産業技術振興協会と新稲作研究会は、8月22日、富山県内で「令和元年度新稲作研究会現地中間検討会」を開催した。今回は、検討課題「高品質・高付加価値農産物の生産・供給技術の確立」として全国で取り上げている12課題のうち、白ネギ、タマネギの機械化に取り組んでいる7課題について中間成績検討会と情報交換を行った。

元年度新稲作研現地中間検討会 白ネギ・タマネギ等
2019/05/27

ヤンマーの自走式ねぎ収穫機HL10 5工程を1台で

ヤンマーアグリジャパン関東甲信越支社の大橋昭彦支社長が「当社にしかない小型自走式ねぎ収穫機なのでこれから戦略的に売っていきたい」と語るのが、HL10(一条掘り)だ。中小規模のねぎ生産者に「労力軽減」「労働時間短縮」「投資コストの低減」を提供するために、2015年に商品化されたHL1を昨年12月にモデルチェンジした。うね崩し、掘取り、搬送、土落とし、集束・結束の5つの工程を1台で行えるので、労力軽減...

ヤンマーの自走式ねぎ収穫機HL10 5工程を1台で
2017/09/04

マツモトがスピードコントローラ付の新型ネギ根葉切り機発売

マツモト=松本穣社長、群馬県高崎市倉賀野町2454—3=は、ネギの根葉切り作業が楽に行える長ネギ用根葉切り機「スーパーきり子」に、スピードコントローラ付きモデルを新たに追加し9月に発売する。 同社の人気商品スーパーきり子は、レーザー光線でネギの根切り位置を正確に決め、根と葉を同時に切断できるもので農家から好評だ。

マツモトがスピードコントローラ付の新型ネギ根葉切り機発売
2017/01/25

マツモトがネギプラント視察会 白岡の関田農園に各地から

埼玉県白岡市の関田農園=関田淳市取締役=では、10町歩の圃場でネギの栽培を行い、地元の市場やスーパーに出荷している。同農園では、ネギを出荷する際に、マツモトの「ネギ調製機」が欠かせない存在となっており、作業の効率化に大変役立っているという。 そんな中、全国の企業、自治体から「ネギ調製機が大活躍している関田農園を視察したい」という要望が寄せられ、1月19日に、富山県や北海道の関係者が訪れた。一行は、...

マツモトがネギプラント視察会 白岡の関田農園に各地から