農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > 北海道農業機械工業会

北海道農業機械工業会

新しい順  古い順
2021/07/19

北農工新会長に満永敬哉氏

北海道農業機械工業会は15日、第70回臨時総会をWEBで開催し、IHIアグリテック代表取締役社長の満永敬哉氏、十勝農機取締役社長の飯島裕治氏、北海コーキ代表取締役社長の後藤幸輝氏が理事に選任。引き続き第234回理事会も行われ、満永敬哉氏が代表理事会長に選任された。

北農工新会長に満永敬哉氏
2021/05/31

宮原薫会長が再任 公道走行の啓蒙など推進 ~北農工総会~

北海道農業機械工業会(宮原薫会長)は、5月20日、オンラインで第69回通常総会を開催。令和2年度事業報告、令和3年度事業計画等を決めた。 令和3年度事業計画では、日農工と連携し作業機を装着または農耕作業用トレーラをけん引するトラクタの公道走行に関する対応の啓蒙活動を実施するとともに、安全に公道を走行できる農機の製造及び普及を支援する、などとしている。

宮原薫会長が再任 公道走行の啓蒙など推進 ~北農工総会~
2021/05/24

北農工統計 総出荷額は219億円 施肥・播種・管理用は7.7%増

北海道農業機械工業会(宮原薫会長)は、このほど令和2暦年の北農工正会員の農業機械機種別生産出荷実績の調査結果を公表した。 令和2暦年度の北農工正会員の総出荷額は約219億円で前年度比98%だった。報告数は昨年と同数の回答。正会員の自社生産出荷台数は同77%程度まで減少したが、出荷額では同99%と僅かに減少した。 利用区分別に見ると、土作業機並びに土地改良機械が約40億182万円で同2・3%減。施肥...

北農工統計 総出荷額は219億円 施肥・播種・管理用は7.7%増
2020/06/08

北海道農業機械工業会が総会で農作業安全を推進 総出荷額は1%増222億円

北海道農業機械工業会(宮原薫会長)は、新型コロナウイルス禍を鑑み、第68回通常総会を書面決議で開催、平成31年度事業報告、収支決算報告や令和2年度事業計画、収支予算などを原案通り可決した。事業計画では、農作業安全について、北海道農作業安全運動推進本部と連携し、農作業安全運動を推進するほか、日農工と連携し、作業機付トラクタの公道走行に関する啓蒙活動の実施や公道を安全に走行できる農機の製造、普及を支援...

北海道農業機械工業会が総会で農作業安全を推進 総出荷額は1%増222億円
2019/06/03

北農工特別講演会 ”儲かる経営”は安全から 革新工学センター志藤博克氏

北海道農業機械工業会(宮原薫会長)は5月23日、札幌市内で第67回通常総会、表彰式を開催。その中で農研機構農業技術革新工学研究センターの志藤博克戦略統括監付戦略推進室農業機械連携調査役が「製造者による農作業の安全向上対策~農家マインドを理解した本質的な安全設計を目指して~」の演題で特別講演会を実施した。以下、講演要旨。 農作業死亡事故件数はここ数年減っていると思いきや、農家10万人あたりの死亡事故...

北農工特別講演会 ”儲かる経営”は安全から 革新工学センター志藤博克氏
2019/05/27

北海道農業機械工業会が通常総会、表彰式など 30年度出荷額は216億円超に

北海道農業機械工業会(宮原薫会長)は5月23日、札幌市内のANAクラウンホテル札幌で第67回通常総会、表彰式、特別講演会を開催した。総会では平成31年度(令和元年度)の事業計画など11項目の議案を承認。宮原会長は「今後も会員各社の皆様が良い機械作りに対して熱心に取り組んでいただけるような運営を行っていきたい」と述べた。

北海道農業機械工業会が通常総会、表彰式など 30年度出荷額は216億円超に