農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > 無人ヘリ

無人ヘリ

新しい順  古い順
2019/09/23

ヤマハ発動機が無人ヘリの農薬散布などケニア企業と共同実証

ヤマハ発動機(日髙祥博社長)は、産業用無人ヘリコプター(以下無人ヘリ)の活用を通じたアフリカへの貢献とアフリカ事業の強化を目的として、2019年12月から、ケニアの産業用ドローンサービス企業「Astral Aerial Solutions(アストラル エアリアル ソリューションズ)」との共同実証実験を行う。 この実証実験は、8月に開催された第7回アフリカ開発会議(TICAD7)において、同社とAs...

ヤマハ発動機が無人ヘリの農薬散布などケニア企業と共同実証
2019/09/02

無人ヘリによる森林状況調査 ヤマハが上空から計測

ヤマハ発動機は8月27 日、富士市、静岡県農林技術研究所森林・林業研究センター、沼津工業高等専門学校、日本DMCと共同で富士市内の森林の状況を計測する実証実験を行った。上空からはヤマハ発動機が産業用無人ヘリ(以下、無人ヘリ)「FAZER—R―G2」+レーザーで、地形、樹木の密度や並び、本数・幹の直径を測定した。これらをデジタルデータとして把握することで適切かつ効率的な森林施業計画作り、森林の資産価...

無人ヘリによる森林状況調査 ヤマハが上空から計測
2019/04/22

ヤマハ無人ヘリが文科大臣表彰科学技術賞 4者が共同受賞

4月17日、「平成31年度科学技術分野における文部科学大臣表彰」の表彰式が文科省講堂で行われた。 当日は、ヤマハ無人ヘリ「R-MAX」で初搭載した「産業用無人ヘリコプタの制御装置の開発」で「科学技術賞(開発部門)」を受賞した、佐藤彰氏(静岡理工科大学理工学部機械工学科教授)、中西弘明氏(京都大学大学院工学研究科講師)、大川宏久氏(有限会社アイエス取締役社長)の3名が出席し、柴山文部大臣から伝達を受...

ヤマハ無人ヘリが文科大臣表彰科学技術賞 4者が共同受賞
2017/10/09

ヤマハ発動機が農薬散布用ドローン発表 無人ヘリの新型や新型「除草剤散布ボート」も

ヤマハ発動機はこのほど、散布精度のさらなる向上を支援する「ターンアシスト」を搭載した産業用無人ヘリコプター「FAZER・R(フェーザー・アール)2018年モデル」を12月1日から発売すると発表。10月11~13日、幕張メッセで開催された「国際次世代農業EXPO」にも出展、初披露した。 また、優れた薬剤散布性能に貢献する「二重反転ローター」を採用した産業用マルチローター(通称ドローン、来年発売予定)...

ヤマハ発動機が農薬散布用ドローン発表 無人ヘリの新型や新型「除草剤散布ボート」も
2016/09/05

テラドローンが農薬散布用無人ヘリを販売開始

テラドローン=東京都渋谷区神宮前5―53―67=は、農薬散布用ヘリを販売開始する。 同社は、近年の農業における高齢化・労働力不足という課題と作業の省力化ニーズの高まりに伴い、農薬散布事業に参入し、今秋、同製品の販売開始を決定したもの。

テラドローンが農薬散布用無人ヘリを販売開始