農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > 3種類の刈刃付属 新型バッテリー刈払機  ハスクバーナ・ゼノア

3種類の刈刃付属 新型バッテリー刈払機  ハスクバーナ・ゼノア

3種類の刈刃付属 新型バッテリー刈払機  ハスクバーナ・ゼノア
ハスクバーナ・ゼノア(パウリーン・ニルソン代表取締役)は、35㎤ガソリン刈払機と同等のパワーを発揮するバッテリー式刈払機『535iFR』を新発売した。ナイロンカッタ、グラスブレード、鋸刃の3種の刈刃を付替えることで、多用途に使える堅牢でハイパワーなバッテリー式刈払機で、アプリでメンテナンス情報などが分かる機能も搭載している。

  ハスクバーナ・ゼノア=埼玉県川越市南台1―9=からナイロンカッタ、グラスブレード、鋸刃と3種の刈刃を付替えて、草や藪・軽度の森林伐採など多用途に使えるバッテリー刈払機が登場した。同機は「Husqvarna Fleet Services(ハスクバーナ・フリートサービス)」の活用が可能。利用すると使用状況や位置情報などの機器データを専用アプリで把握できる。メンテナンス時期などもパソコンやモバイルから管理できるので、効率的な活用法にも役立てられる。その他、主な特長は次の通り。
 ▽直感的で高度なキーパッド=LEDインジケーターでバッテリーの状態を確認可能▽3速モード=3段階からブレードスピードが調整でき、稼働時間と切断性能を最大限に高めることができる▽全天候型(防水規格IPX4適合)=天候に左右されず一年中使用できる▽軽量化とバランスの良さ=コンパクトで最適化された設計で、あらゆる状況で快適に作業できる▽Husqvarna E―TORQモーター=機体後方に配置し、ブラシレス設計で可動部品の数を最小限に抑え、モーターは長時間の使用に耐えるように設計▽手入れに手間がかからないデザイン=燃料の再充填の必要がなく、少ない部品点数、駆動システムの電動化で、機械の故障や運用コスト低減が図れる▽調整可能なハンドルバー=人間工学に基づきデザインされ、快適性を最大限にアップ▽〝タップ&ゴー〟システム搭載=先端部分をたたくとナイロンコードが自動的に供給。静音タイプのウィスパーツイストライン付。
 同機には①ナイロンカッタ「T35M12(タップ式直径2.4㎜)」②グラスブレード(300㎜―3枚刃)③鋸刃(スカーレット200㎜―22T)」の刈刃が付属。特に、軽量でバランスの良いHusqvarna E―TORQモーターとグラスブレードで、効率よい作業を行うことができる。この他、ガード1枚(計3枚)及びハーネス(バランス55)も付いていてメーカー希望小売価格は税込9万6800円。
【主な主要諸元】▽本体質量=4.5㎏▽刈幅=45㎝▽ハンドル=両手▽パイプ直径=28㎜▽バッテリー種類=Li―Ionリチウムイオン(36V)、▽パイプ長さ=1380㎜▽耳元騒音レベル=80‌dB。

関連記事

北村製作所 充電式刈払機に特化 お買い得セットも発売中

北村製作所 充電式刈払機に特化 お買い得セットも発売中

昭和ブリッジ 新型「苗コンテナ」 24年1月から1割価格圧縮し発売

昭和ブリッジ 新型「苗コンテナ」 24年1月から1割価格圧縮し発売

アグリアタッチ 工具なしで組換え マルチロータリ「マジック」

アグリアタッチ 工具なしで組換え マルチロータリ「マジック」

ヤンマー アグリ、ロボ/オートトラ発売 操作性さらに向上 コンとほ場データを共有

ヤンマー アグリ、ロボ/オートトラ発売 操作性さらに向上 コンとほ場データを共有