農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > アーモンド生産1%増

アーモンド生産1%増

世界最大のアーモンド生産地である米国カリフォルニア州の「カリフォルニア・アーモンド協会」は7月12日、米国農務省全国農業統計局が発表した「2023年カリフォルニア・アーモンド客観的予測レポート」から、2023年のカリフォルニア州(CA)のアーモンド生産量は26憶ポンドとなり、昨年の25億7000万ポンドを1%上回る見込みであると発表した。
 「2023年客観的レポート」の予測は、記録的に雨が多かった冬、雨と風のためにミツバチの飛行が制限されたこと、そして低温の春の影響を受けたもの。米国農務省全国農業統計局は、この収穫量の僅かな増加は、厳しい条件にもかかわらず、ナッツのサイズが大きくなったためであるとした。
 同協会の会長兼CEOのリチャード・ウェイコット氏は、「CAのアーモンド農家はここ数年、一連の課題に直面しており、3年間にわたる干ばつに続いて、雨が多く低温が続いた冬と春は、今までとは違った課題をもたらした。それにもかかわらず、収穫量が増加するという予測は、CAのアーモンド農家の回復力を示している。課題に懸命に対処してきた忍耐強さは、ニーズに応えようとする決意とともに、賞賛に値する」と述べた。

関連記事

ネポン ちょこっとリモコン どこでもカオンキを操作

ネポン ちょこっとリモコン どこでもカオンキを操作

春の水稲作業を楽にする タイガーカワシマの新型「苗箱洗浄機」など

春の水稲作業を楽にする タイガーカワシマの新型「苗箱洗浄機」など

「農研植物病院」設立 農研機構出資のベンチャー農産物輸出に貢献

「農研植物病院」設立 農研機構出資のベンチャー農産物輸出に貢献

「給食」と「食と農」 農林記者会75周年シンポ

「給食」と「食と農」 農林記者会75周年シンポ