農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > 下水汚泥など堆肥化 有機由来肥料として普及 共和化工・和饗エコファーム

下水汚泥など堆肥化 有機由来肥料として普及 共和化工・和饗エコファーム

共和化工=東京都品川区西五反田7―25―19=の関連会社である和饗エコファーム=同=は、地域から排出される食品残渣などの有機性廃棄物や下水汚泥を、「超高温好気性発酵システム」により、安心・安全・衛生的に堆肥化。自社で「有機由来肥料」として農業に利活用するとともに、「カントリースーパー 豊作の友」や「カントリースーパー 芝の友」といったブランド名で販売も行っており、今後農業分野で幅広く普及を進めていく考えである。

 共和化工は、水処理プラント、堆肥化プラントの設計・施工・維持管理に関する事業を行い、超高温好気性発酵技術での肥料化は、全国約40カ所で稼働実績があり、注目されている。
 汚泥には、病原菌や雑草種子など様々なものが混ざっているが、高温により死滅してしまうので、同社の肥料は安心・安全。
 有機由来肥料の主要な成分の含有量は、窒素全量2.9%、リン酸全量4.1%、加里全量0.4%、炭素窒素比8%、石灰全量7.7%。
ペレット(4.0~6.0㎜)、中粒(2.5~4.5㎜)、小粒(1.2~2.5㎜)、極小(0.8~1.2㎜)、粉体(1.2㎜以下)と形状には5種類あり、用途によって使い分けることが可能。
 農業はもちろん、ゴルフ場など幅広く使用されている。
【主な特長】①超高温好気性発酵により発酵温度が90℃を超え、原料由来の病原菌や雑草種子が死滅しているため、安全で衛生的な肥料②植物の生育に必要なミネラルを含み、作物の豊かな成長を促す。
 ③腐植質を保有しているので長期肥料効果が持続し、使い続けるほど豊かな土壌を作る④根張りの良い、花色・葉色の美しい植物を育てる。

関連記事

2023農薬年度 数量減、金額5.9%増 緑地・ゴルフ場向け農薬

2023農薬年度 数量減、金額5.9%増 緑地・ゴルフ場向け農薬

クレジット創出へ バイエルクロップサイエンス 

クレジット創出へ バイエルクロップサイエンス 

オリゴ糖のBS資材  レゾナックHD

オリゴ糖のBS資材  レゾナックHD

肥料の安定供給へ 共通問題の解消に集中 肥安協新年賀詞交歓会

肥料の安定供給へ 共通問題の解消に集中 肥安協新年賀詞交歓会