農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > 福岡九州クボタが社員総決起大会開催 特別優秀 ディーラー 賞奪還目指す

福岡九州クボタが社員総決起大会開催 特別優秀 ディーラー 賞奪還目指す

福岡九州クボタが社員総決起大会開催 特別優秀 ディーラー 賞奪還目指す
福岡九州クボタ=池浦貞彦社長、福岡県福岡市南区野間1―11―36=は2月7日、福岡市の福岡国際会議場で「令和5年度福岡九州クボタ社員総決起大会」を開催した。今回はコロナ対策のため、会場には、同社管内3県の各拠点から所長と代表受賞者のみが参加。その模様をYouTubeでライブ配信するハイブリッド開催となった。

 令和5年度福岡九州クボタ社員総決起大会は、恒例となっているクボタグループ社歌「大地の賛歌」と福岡九州クボタ社歌「大地に誓う、この日々に」を、斉唱を避け、ビデオクリップで流すスタイルで開幕した。
 続いて、有明営業所の山口哲也所長が、クボタ農機国内販売のスローガンを『スマート!グリーン!イノベーション!スマート農業の提案を通じて、持続可能な社会作りに貢献しよう。グループ総合力とデジタルを活用した取り組みでお客様に新たな価値を提供しよう』と力強く読み上げた。
 次に池浦社長が登壇し挨拶。「昨年はコロナ不況の長いトンネルに加え、ウクライナ戦争や円安による影響があり、急激な物資の高騰、機械の供給遅れが生じ、経済が落ち込んでしまった。半導体については電気自動車の普及も相まって、供給遅れ解消の目途が立っていない。一方で、昨年春は実演会、真夏の中古市、秋には久しぶりの展示会を実施できた。コロナのイベント規制が少しずつ緩和されてきている」と昨年の状況を冒頭で述べたのち「優秀ディーラー賞、コンバイン優秀ディーラー賞、占拠率優秀ディーラー賞、サービス優秀ディーラー賞の4部門を受賞したが、2年連続での特別優秀ディーラー賞を取り逃したのは非常に残念。今年はトップの座を何としてでも取り返したい。更なるインフレが懸念され、物価高の影響は続くと思われるが、このままの状況を受け入れるわけにはいかない」と今後の目標を語った。
 その後、来賓を代表して、オンラインで参加した飯塚智浩クボタ執行役員農機国内営業本部長が挨拶を行った。
 続いて、北尾裕一社長をはじめクボタと関連企業役員からの祝電を披露。DVD放映を挟み、大橋健太郎副社長兼営業本部長が営業本部方針を、永野義憲執行役員兼企画本部長が企画本部方針を、高倉広サービス本部長がサービス本部方針を、新谷千秋取締役兼管理本部長が管理本部方針を発表した。
 続いて行われた表彰式では最優秀営業所賞を白石営業所が受賞。営業所を代表して、淵上浩義所長に表彰状と記念品が授与された。部門別の優秀セールスマン賞、優秀サービスマン賞、優秀事務社員や永年勤続表彰なども執り行われた。
 受賞者代表謝辞は白石営業所淵上所長が行い、「昨年は新型コロナウイルス感染症の影響が継続し、サプライチェーンの混乱や半導体不足もあり、農機業界でも生産遅延、減産を余儀なくされた。本年は期待を超える挑戦を続け、お客様のために働き、お客様にとっての結果を作ること。それがV奪還に繋がる」と述べた。
 最後は宇部善男副社長が挨拶。「社長をはじめとした各本部から今年の方針が示された。その方針を基に何ができるのか、どうすべきかをしっかりと考えてほしい。そして、社員同士で思ったことを自分の言葉で伝えてほしい。意見の相違や議論になるかもしれないがこうしたコミュニケーションが会社を良くしていく」と掉尾を飾った。

関連記事

旭陽工業 〝ねぎ丸〟でフワ盛土 柔らかい溝底で活着UP

旭陽工業 〝ねぎ丸〟でフワ盛土 柔らかい溝底で活着UP

製品シェアが24%に STIHLグループバッテリー売上高拡大 

製品シェアが24%に STIHLグループバッテリー売上高拡大 

三陽機器 アーム式草刈機発売 省力化と高効率化を推進

三陽機器 アーム式草刈機発売 省力化と高効率化を推進

キャニコム 第2期工事を始動 物流棟と出荷棟を増設

キャニコム 第2期工事を始動 物流棟と出荷棟を増設