農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > ホソダ 約7 0 0軒が来場 値上がり直前‼ 展示会

ホソダ 約7 0 0軒が来場 値上がり直前‼ 展示会

ホソダ 約7 0 0軒が来場 値上がり直前‼ 展示会
埼玉県の有力農機販売店、ホソダ=河口淳子社長、春日部市八丁目1593=は、例年7月上旬の〝夏の展示会〟を〝7月からの値上がり直前‼〟の受注会と緊急告知し6月24・25日に、繰り上げ開催した。35℃を超える猛暑の中だったが、例年を大きく上回る691軒が来場した。
 春日部市の水稲農家は「コメの値段がね…」と言いながらも、トラクタや畦ぬり機などを熱心に見て回った後、屋内の展示場に入り「前回ここで買った機能性肥料が良かった。ここはよそにないものも置いてある」と、担当者から新肥料の説明を受けていた。屋内外の会場は、関連商品も含め熱心に見ていく農家の姿が途切れなかった。
 河口社長は「クボタさんから7月価格改定の通知を受けてからすぐに、営業がお客様に〝買い替えをご検討中なら値上がり前の今〟をアナウンスして回った。今回の展示会はそうした推販活動の総括。低米価は確かに響いていると感じるが、これだけのお客様にご来場頂けたのは本当にありがたいことです」と話した。
 河口専務は「半導体等の不足により入荷時期が未定の商品もある。こうした状況はまだ続くものと思われる。また、メーカーも在庫を絞る方向になってきている。〝壊れてから買い替える〟では間に合わないことも多く出てくる。我々はお客様の保有機械の〝事前点検〟を徹底し、部品交換や更新時期の提案を行うことで、お客様が生産活動に支障をきたさないよう、寄り添っていくことが大切だと感じている」と話した。

関連記事

最大積載量が5.5t 環境に配慮した電気制御式 新型フォワーダ発売 諸岡

ミニ耕うん機オンライン実演会 耕うん深さを確保 コンパクトな車軸タイプ ヤンマーアグリジャパン

ミニ耕うん機オンライン実演会 耕うん深さを確保 コンパクトな車軸タイプ ヤンマーアグリジャパン

ショベル装着草刈機 新型ハンマーナイフモアー 三陽機器

ショベル装着草刈機 新型ハンマーナイフモアー 三陽機器

災害時応援協定締結 レンタルのニッケンと栃木県足利市

災害時応援協定締結 レンタルのニッケンと栃木県足利市