農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > YAG 新製品2機種 安心・省力機能充実 乗用田植機YR4SA

YAG 新製品2機種 安心・省力機能充実 乗用田植機YR4SA

YAG 新製品2機種 安心・省力機能充実 乗用田植機YR4SA
ヤンマーアグリ=増田長盛社長、岡山県岡山市、以下、YAG=は2022年7月1日、①「安心・簡単操作・省力作業」を実現する4条植え乗用田植機「YR4SA」と②コンパクトで取り回しやすいミニ耕うん機「YK301QTシリーズ」を発売する。4条乗用田植機「YR4SA」は井関農機との開発・生産分野における協業拡大の下、共同開発された商品。

【4条植え乗用田植機「YR4SA」】4条乗用田植機の購買層である個人農家は高齢化が進んでおり、簡単に操作が行え、安心して作業ができる田植機が求められている。また、枕地にできる旋回跡を均平にする枕地整地や、田植えと同時に肥料散布を行うなど複合作業による省力化も課題となっている。このようなニーズに対応したのが「YR4SA」。
《主な特長》①安心機能=▽機体から降りた状態で発進・停止ができる「CSレバー」を装備▽「フロントハンドル」であぜ越えやほ場の出入り、坂道などでも安心して操作が行える▽握れば微速で前進、離せばストップする「微速前進レバー」を新たに装備した▽危険を感じた際には「運転・停止スイッチ」を押すだけでエンジンを停止でき、安心して作業を行える▽「バック連動」により、後進時に植付け部が自動で上昇。誤操作での破損を防止する。
 ②省力化機能=▽枕地の旋回跡を「すこやかロータ」で均平にすることできるため、枕地の手ならし作業が不要となり、補助者の負担を軽減。また、枕地もきれいな植付けが可能になる(Z仕様)▽田植えと同時に施肥ができる「ミッドマウント施肥機」を搭載し、省力化を実現。肥料ホッパーが運転席の後部にあるため、前後バランスがよく、走行姿勢も安定。また、温風ブロアにより詰まりも防止(F仕様)。
 ③簡単操作=▽主変速や植付けなどの操作レバーをハンドル周りに配置しているため、簡単に操作できる。主変速(HST無段変速)は、増減速と同時にアクセル回転も上がるので、作業中の操作が必要ない▽「パワーステアリング」、「後輪独立スイング機構(Z仕様)」、「ランプ付きセンターマーカー」なども従来機から踏襲し、オペレーターの操作やきれいな植付けをサポートする▽苗取り板の収納スペースを設置することで、利便性を向上④充実の型式・仕様=▽軽トラックにも搭載できるコンパクト仕様で山間地や都市近郊の狭い道路でも安心して運搬できる(K、R仕様)▽「ロータリー式植付部」仕様も準備し、低振動で高速植付けを行える。(R、RZ、RZF仕様)▽送りロングベルトと苗搭載枚数12枚(苗載せ台・予備苗載せ台)により、能率よく作業ができる(R、RZ、RZF仕様)。
 希望小売価格は81万9500円~139万8100円(税込)。

関連記事

やまびこ JLCチャンピオン 今井選手とアンバサダー契約

やまびこ JLCチャンピオン 今井選手とアンバサダー契約

KSASとレイミーのAI病害虫雑草診断  システム連携へ モニターテスト開始 クボタと日本農薬

KSASとレイミーのAI病害虫雑草診断 システム連携へ モニターテスト開始 クボタと日本農薬

つり上げ能力75t 新開発クローラクレーン コベルコ建機

つり上げ能力75t 新開発クローラクレーン コベルコ建機

苗箱洗浄プラント 1時間1000枚の高能率 斎藤農機

苗箱洗浄プラント 1時間1000枚の高能率 斎藤農機