農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > 飼料用米過去最高11万ha 主食米作付6.3万ha減 新規需要米生産広がる

飼料用米過去最高11万ha 主食米作付6.3万ha減 新規需要米生産広がる

飼料用米過去最高11万ha 主食米作付6.3万ha減 新規需要米生産広がる
農水省は12日、令和3年産の水田における作付状況(令和3年9月15日時点)を取りまとめた。主食用米の作付面積は前年実績136万6000haから6万3000ha(4・6%)減少の130万3000haとなった。この削減幅は米政策が大きく転換した平成30年産以降では最多。また、それ以前をみても27年産6万8000haに次ぐ数値。一方、戦略作物等は51万2000ha。特に飼料用米は、前年実績7万1000haから大幅に増加し11万6000haで過去最高となった。

関連記事

日本国内で初確認 トマトキバガが熊本で

日本国内で初確認 トマトキバガが熊本で

農地面積は399万ha 令和2年の農用地区域内

農地面積は399万ha 令和2年の農用地区域内

配送ロボの公道走行など次期国会で法改正へ 地域の活力創造本部で明らかに

配送ロボの公道走行など次期国会で法改正へ 地域の活力創造本部で明らかに

4年産米は4万ha削減必要 生産量見通し675万t 5年6月末在庫200万tに

4年産米は4万ha削減必要 生産量見通し675万t 5年6月末在庫200万tに