農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > 直播栽培

直播栽培

新しい順  古い順
2020/09/07

岩見沢で前年整地実演会 乾直省力技術を披露 均平作業の時間短縮を実現

農研機構北海道農業研究センター主催による「水稲乾田直播のための前年整地実演会」が8月25日、北海道岩見沢市北村豊正地区にある農事組合法人セレスコーポレーションのほ場で行われた。乾田直播において、小麦作から復元する際にもっとも時間を要する均平作業の時間短縮を図る方法として①秋に整地・均平を行う前年整地技術②高低差マップ作成技術――について紹介。この2つを組み合わせることで、より一層の省力化が図れるこ...

岩見沢で前年整地実演会 乾直省力技術を披露 均平作業の時間短縮を実現
2020/08/11

水稲直播・子実用トウモロコシ現地検開催 移植並みの生育確認

農研機構東北農研センターは4月17日、岩手県および県内自治体、農業団体、関係メーカー等とともに「水稲直播および子実用トウモロコシ普及促進会」を立ち上げ、7月20日に第2回となる水稲直播栽培現地検討会、28日に子実用トウモロコシ栽培現地検討会をそれぞれ開催した。新型コロナウイルス感染対策に配慮しながらの実施となった。視察では、各圃場の生育状態を確認。直播栽培では10㌃あたり720㌔㌘を期待できる圃場...

水稲直播・子実用トウモロコシ現地検開催 移植並みの生育確認
2020/03/16

シンジェンタジャパンが水稲湛水直播向けソリューション『RISOCARE(リゾケア)』を展開、日本の水田風景を変える

シンジェンタジャパンは、水稲湛水直播向けのソリューション『RISOCARE(リゾケア)』を2021年から展開する。それに伴い、本年4月1日付けでアグリビジネス事業本部内に「RISOCARE事業部」を発足し、同社中央研究所内(茨城県牛久市)にシードケアインスティテュート(The Seedcare Institute)を設立する。

シンジェンタジャパンが水稲湛水直播向けソリューション『RISOCARE(リゾケア)』を展開、日本の水田風景を変える
2019/04/22

不耕起V溝直播栽培のコツ

急速に進む農地の集積、経営の大規模化や法人化。それに対応すべく、稲作では大面積を少人数でこなせる直播や高密度播種などを導入する経営が増え、またそれらを組み合わせた作期分散も当たり前となっている。 栽培現場では「作期分散の体系で欠かせないのが『不耕起V溝直播(冬季代かき直播栽培)』だ」という声を聞くことも多い。V溝直破棄は鋤柄農機(鋤柄国佐社長、愛知県岡崎市)が製造・販売しているが、すでに全国に50...

不耕起V溝直播栽培のコツ