農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > 大雪対策

大雪対策

新しい順  古い順
2021/03/01

営農意欲低下を防止 農業生産の維持向上図る

パイプハウス等の被害が1429件となった山形県は、農業生産の減退が懸念されることから、令和2年12月25日付で県単独災害対策事業等の支援策を発動。これに加え、2月9日には市町村と連携・協調した「今冬の大雪等による農業被害緊急対策パッケージ」を新たに講じ、被災農業者の営農意欲低下を防止、農業生産の維持向上を図るとしている。 県農林水産部農政企画課によると、緊急対策パッケージの内容は、パイプハウス等の...

営農意欲低下を防止 農業生産の維持向上図る
2021/03/01

豪雪被害からの経営再建 各県が独自の対策 国の事業活用し復旧支援

昨年末からの大雪で大きな被害が発生した。農業関連では、東北や北陸地方を中心に農業用ハウス等の倒壊などが多くあり、春作業についても懸念されている。農水省は「令和2年から3年までの冬期の大雪に係る支援対策のポイント」を2月2日に公表。一日も早い農林漁業者の経営再建に向け、きめ細やかな支援を実施している。また、秋田県や山形県、富山県など、独自の支援対策を打ち出している県もある。本紙では特に被災した農業用...

豪雪被害からの経営再建 各県が独自の対策 国の事業活用し復旧支援
2016/12/07

ヤマハの変わる雪質に対応する除雪機 パワフルな中型 使い分けのできる小型

今年は各地で早い時期の積雪が観測され、除雪機販売への追い風が期待されている。ヤマハモーターパワープロダクツ=静岡県掛川市逆川242‐2=では今シーズン向け除雪機市場に、近年の暖冬化の影響による湿った重い雪、不安定な降雪量を考慮し、よりパワフルで扱いやすい中型4モデルと、積雪量・雪質に合わせてロータリー式除雪またはブレード式除雪を使い分けられる小型2モデルを発売したが、これらも好調に滑り出し、本格シ...

ヤマハの変わる雪質に対応する除雪機 パワフルな中型 使い分けのできる小型