農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > 散布機

散布機

新しい順  古い順
2021/08/09

車型の農薬散布機 プラス果樹園やハウスに ~東京ドローンプラス~

東京ドローンプラス(東京都港区新橋2―12―5)は、ハウス栽培や果樹栽培等での農薬散布を遠隔化するために無人小型車両「ZEUS R50」を開発した。 同社の農薬散布用ドローン「ヘリオスアグリ」の研究開発における知見を活かし、空からの散布が困難なビニールハウスや果樹園での散布をより安全に、より便利で快適な農作業に貢献する新車体を開発した。

車型の農薬散布機 プラス果樹園やハウスに ~東京ドローンプラス~
2020/08/03

熊谷農機から籾殻散布機〝まい太郎 まだまだ底堅い需要、籾殻貯留タンクも自社開発

稲作農家の悩みの一つが収穫後に発生する籾殻の処理だ。ひと昔前まではほ場での野焼きが多く煙もうもうの様子は秋の風物詩ともなっていた。ところが約20年前の平成13年に廃棄物処理法が施行され、野焼きも全面禁止になった。そこで脚光を浴びたのが、この法律施行を見込んで商品化した熊谷農機の籾殻散布機〝まい太郎〟(以下、まい太郎)だった。

熊谷農機から籾殻散布機〝まい太郎 まだまだ底堅い需要、籾殻貯留タンクも自社開発
2020/04/20

みのる産業が白ネギ用除草剤散布機発売 前進で2畝同時に散布

みのる産業=生本純一社長、岡山県赤磐市下市447=が、白ネギ専用の畝間除草剤散布機「FZ―20」を発売した。 1MPa以上の圧力が確保できる背負式動噴機や背負式バッテリー噴霧機に装着。白ネギを移植してから土寄せを行うまでの初期除草で使用する。 前進で、2畝同時に除草剤の散布が行えるのが特長。効率良く散布作業が行える。4枚の散布カバー付きで、白ネギへの除草剤飛散を防ぐ。カバーは溝深さや条間などに合わ...

みのる産業が白ネギ用除草剤散布機発売 前進で2畝同時に散布
2019/03/11

肥料・薬剤を同時散布できるジョーニシのトラ用薬剤散布機

ジョーニシ(中野裕介社長)はトラクタ用施用機”サンソワー“と共着可能な微粒剤専用の薬剤散布機「電動シャッター式THM-D」の拡販に注力している。 本機はサンソワーとの共着で肥料・薬剤の両方をスイッチひとつで同時散布できる。また、主導シャッタ式のTHMシリーズも好評で成形やマルチと同時に薬剤散布がレバー操作で可能。

肥料・薬剤を同時散布できるジョーニシのトラ用薬剤散布機
2018/09/17

畝間・畦畔の除草に麻場の抑草材・除草剤専用散布機「アルミらくいち」

麻場=麻場賢一社長、長野県長野市大字北長池1443-2=は、先ごろ発売した抑草剤・除草剤専用散布機「アルミらくいち(AR-2J)」がヒット商品になっている。同製品は、傾斜角度を自在調節できるので、どんな傾斜の畦や畝でも散布可能。また散布幅の調節ができるので様々な幅の畦にも対応でき、畝間・畦畔雑草防除の労力を大幅に軽減する。

畝間・畦畔の除草に麻場の抑草材・除草剤専用散布機「アルミらくいち」
2017/08/24

タイショ―のブレンド散布機 有機肥料の土づくりに

タイショー=矢口重行社長、水戸市元吉田町1027=のブレンド散布機『アトラス』は鶏ふん、米ぬかなど有機肥料の混合散布が手際よくできる。 多数の同社独自開発の混合羽根により粒状化成から〝有機肥料〟まで素早くブレンド。混ぜ具合も比重に関係なくきれいだ。その間、約1分以内。 拘りの有機栽培の強い味方としても各地で高い評価を獲得している。

タイショ―のブレンド散布機 有機肥料の土づくりに