農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > 農業電化協会

農業電化協会

新しい順  古い順
2022/01/18

脱炭素で重要な電化 研究会で最新動向を発信 ~農電協~

農業電化協会(田澤信二代表理事)は恒例の第57回農業電化研究会をオンデマンドで開催している。1月31日まで。研究会では、基調講演(無料、要申込)として、農水省生産資材対策室長の吉田剛氏が、「みどりの食料システム戦略」における農業電化について講演。このほか、5地区から最新の動向について報告(有料)が行われている。

脱炭素で重要な電化 研究会で最新動向を発信 ~農電協~
2021/11/16

第57回農電研究会 11月からオンデマンドで

農業電化協会は11月19日から来年1月31日までの間webによるオンデマンドで今年度の農業電化研究会を開催する。視聴希望者は事務局宛メールで社名、氏名を連絡。参加費は会員5000円、一般6000円。 研究会の基調講演は、「みどりの食料システム戦略」における農業電化。講師は農水省農産局技術普及課生産資材対策室長の吉田剛氏。

第57回農電研究会 11月からオンデマンドで
2021/06/07

効率的技術を発信へ 農電協が第8回社員総会

農業電化協会(田澤信二会長)はこのほど、第8回社員総会を新型コロナウイルス感染症対策のため昨年に続いて書面決議で行った。 2021年度事業計画では、これまで同様、省エネ・高効率機器とそれを用いた農業電化技術を勧めるとともに、農林水産業の脱炭素化すなわち、電化を推進するため、積極的な発信を行う。

効率的技術を発信へ 農電協が第8回社員総会
2020/08/03

再エネ活用等を紹介 農電協が社員総会を実施

農業電化協会はこのほど、第7回社員総会を開催した。今年は新型コロナウイルス感染症対策のため、書面決議となった。 第7回社員総会の資料によると、任期満了に伴う役員選任では、代表理事に田澤信二氏(岩崎電気シニアアドバイザー、植物工場普及振興会名誉会長)が再任された。 2020年度事業計画では、協会として、生産エネルギーコストの低減や環境性向上のため、ヒートポンプやLEDなど省エネルギーに資する機器に加...

再エネ活用等を紹介 農電協が社員総会を実施
2019/06/10

農業電化協会が第6回社員総会 農業電化推進コンクール表彰式も

一般社団法人農業電化協会(田澤信二代表理事)は、5月31日、東京都文京区の東京ガーデンパレスで、平成30年度農業電化推進コンクール表彰式と、第6回社員総会を開いた。田澤代表理事挨拶、今野聡農林水産省生産局技術普及課長の来賓祝辞の後、表彰式が行われた。 【農林水産省生産局長表彰】 ▽高橋廣介氏(㈱アプレ北海道農場代表取締役) ▽森川泰典氏 ▽小野田安宏氏(㈱美らイチゴ代表取締役社長)。

農業電化協会が第6回社員総会 農業電化推進コンクール表彰式も
2018/11/26

農業電化協会が第55回農業電化研究会開く

農業電化協会(田澤信二代表理事)は11月21日、東京都江東区の東京ビッグサイトで第55回農業電化研究会を開催。全国から約70名が参加した。 開催にあたり田澤会長が挨拶にたち「本日は幅広いテーマの講演をいただくがいずれにも共通しているのは、『いかにすれば地域や人に役立てるか』『いかに良いものが作れるか』『いかに良い状態で消費者に届けられるか』という強い思いだと感じる。本研究会で農業の抱える課題解決に...

農業電化協会が第55回農業電化研究会開く