農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > モア

モア

新しい順  古い順
2021/06/21

クボタ2021年下期新製品 新「KSAS」ほか4機種5型式を発表

クボタ農機国内営業本部(飯塚智浩本部長)は6月14日、新製品4機種5型式を発表した。コロナ禍でニーズが高まる家庭用ミニ耕うん機をはじめ、環境保全に対応する新型乗用モーア、担い手農家の様々な課題をサポートする新KSAS第2弾、色彩選別機など多彩なラインナップだ。本紙ではその全容について紹介する。価格は全て税込み表示。★は新機能。

クボタ2021年下期新製品 新「KSAS」ほか4機種5型式を発表
2020/07/06

キャニコムから小型ラジコン草刈機 急斜面の草刈作業に特化

筑水キャニコム=包行良光社長、福岡県うきは市吉井町福益90―1=はこのほど、ラジコン式ハンマーナイフモア「アラフォー傾子(けいこ)」を新発売した。中山間地域や河川敷の法面など作業の難しい急斜面で力を発揮する。 ユニークなネーミングは、「40度前後の傾斜地での草刈り作業が可能になる」ことから命名。傾斜の多い地域では、草刈り作業時に転倒の危険性が高く、乗用草刈機等での管理では安全性に限界があった。

キャニコムから小型ラジコン草刈機 急斜面の草刈作業に特化
2020/06/01

高い経済性と耐久性のマメトラ農機のハンマーナイフモア

川市西2―9―37=は、経験と技術を活かした「マメトラハンマーナイフモアー」を販売、果樹園などの草生栽培、雑草刈に最適なことから、導入が進んでいる。 「マメトラハンマーナイフモアーMH810KC(クローラ仕様)」は、草刈に最適で高い耐久性と経済性、低重心で使いやすい設計などにより、人気を集めている。初心者、女性はもちろん、高齢の人にも楽に扱うことができる。

高い経済性と耐久性のマメトラ農機のハンマーナイフモア
2020/05/18

松山がスライドモアTDXシリーズ発売 50 〜 100 PS トラに適応

松山=松山信久社長、長野県上田市塩川5155=は、管理用作業機としてニプロスライドモアTDXシリーズを新発売した。適応トラクタ50〜100PSで、作業幅143㎝のTDX1400と163㎝のTDX1600をラインナップ。装着がワンタッチででき、格納に便利なスタンドキャスターの標準装備など使い勝手を考慮した嬉しい機能を備えている。

松山がスライドモアTDXシリーズ発売 50 〜 100 PS トラに適応
2019/09/23

ハスクバーナ・ゼノアがゼノアキャンペーン&新製品発表

ハスクバーナ・ゼノア=トレイ ローパー社長、埼玉県川越市南台1―9=は、嬉しいプレゼント付きで好評を得ている令和元年記念第五弾として、「ハンマナイフモア・チッパシュレッダキャンペーン」を開始した。また、ゼノアブランドより背負いブロワ「EBZ8550」を新発売。ゴルフ場などで喜ばれる圧倒的な風量・風力を実現させただけに喜ばれそうだ。

ハスクバーナ・ゼノアがゼノアキャンペーン&新製品発表
2019/07/22

三陽機器が新型ハンマーナイフモアを発売

三陽機器(川平英広社長)は従来機より軽量化し、0.2~0.25㎥クラスの油圧ショベルに装着できる「ハンマーナイフモアーHKM-1000PS」の発売を開始した。ニューモデルは刈刃の配列を好評の2条らせん式を採用。草刈り抵抗の少ない効率の良い作業と、刈りムラの少ない嫌いな刈り跡を実現。装着してもバランスがよく、簡単に装着できる。

三陽機器が新型ハンマーナイフモアを発売