農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > 熊谷農機

熊谷農機

新しい順  古い順
2021/10/19

「まい太郎」が絶好調 PTO駆動の薄まき対応 ~熊谷農機~

熊谷農機(熊谷英希社長)のメイン商材である除雪機「スノーラッセルSQRシリーズ」と籾殻散布機「まい太郎シリーズ」の販売がいずれも好調だ。昨年の大雪で除雪機の需要が上向き、ほぼ完売に等しい状況のため今期は製造をフル稼働する。「まい太郎」は年々販売台数が増えており、その認知度の広がりから、地元新潟以外でも出荷が増える傾向にある。

「まい太郎」が絶好調 PTO駆動の薄まき対応 ~熊谷農機~
2020/08/03

熊谷農機から籾殻散布機〝まい太郎 まだまだ底堅い需要、籾殻貯留タンクも自社開発

稲作農家の悩みの一つが収穫後に発生する籾殻の処理だ。ひと昔前まではほ場での野焼きが多く煙もうもうの様子は秋の風物詩ともなっていた。ところが約20年前の平成13年に廃棄物処理法が施行され、野焼きも全面禁止になった。そこで脚光を浴びたのが、この法律施行を見込んで商品化した熊谷農機の籾殻散布機〝まい太郎〟(以下、まい太郎)だった。

熊谷農機から籾殻散布機〝まい太郎 まだまだ底堅い需要、籾殻貯留タンクも自社開発
2017/12/05

熊谷農機の新型のスノーラッセル パワクロ等に幅広く対応

トラクタ装着用除雪機の熊谷農機(熊谷英希社長)はさきごろ、フルモデルチェンジした新型除雪機スノーラッセルSQRシリーズ1500HP/1700HPの販売を開始したが、「ラッセル本体の入力軸の位置を高くしたことで、ワンタッチ取付け可能なトラクタの機種を増やすことができた」などの特長が受け入れられ早くも活発な動きを見せている。

熊谷農機の新型のスノーラッセル パワクロ等に幅広く対応