農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > 経産省

経産省

新しい順  古い順
2021/09/20

異業種間で意見交換 「林業」テーマに対話企画

経産省関東経済産業局及び㈱SUNDREDは9月10~19日、オンラインで「INDUSTRY―UP WEEK」を開催、13日には、対話式企画として「Industry―Up Dialogue『フォレストリバイタライズ産業(仮称)』」を開催した。 当日は始めにインスピレーショントークとして、林野庁森林整備部研究指導課技術開発推進室の大川幸樹室長、㈱ソマノベース代表取締役の奥川季花氏が自らの考えを披露する...

異業種間で意見交換 「林業」テーマに対話企画
2021/02/15

会員利用者3%増277万人 経産省1-12月ゴルフ場統計

経産省は2月8日、特定サービス産業動態統計調査12月分速報を公表した。 ゴルフ場については、2020年1―12月年間累計で売上高が760億700万円で対前年比82・8%とコロナ禍の影響もあり、減少する結果となった。利用料金の収入は、平日が同85・2%の261億9700万円、土・日・祝日は同84%の260億7300万円で合計同84・6%の522億7000万円。キャディフィは同82・8%の121億70...

会員利用者3%増277万人 経産省1-12月ゴルフ場統計
2021/01/25

利用者数は3.2%増加 経産省11月ゴルフ場統計

経産省はこのほど、特定サービス産業動態統計調査2020年11月確報分をまとめた。このうち、ゴルフ場については売上高は83億4800万円で対前年同期比4・2%の減少となった。 売上高の詳細をみてみると、利用料金は合計で同2・3%減の57億8000万円。うち、土日祝日は同2・4%増の30億7200万円と増加したものの平日は同7・1%減の27億800万円と減少、全体では減少する結果となった。また、キャデ...

利用者数は3.2%増加 経産省11月ゴルフ場統計
2021/01/18

脱炭素社会実現へ グリーン成長戦略、農機等の電動化推進 ~経産省~

経産省は昨年12月25日、2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略を取りまとめた。昨年10月に菅首相が就任会見で2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現を目指すことを宣言したことを受けたもので、2050年カーボンニュートラルへの挑戦を経済と環境の好循環につなげるための産業政策。農林業関連では、スマート農林水産業等の実装の加速化によるゼロエミッション化などを推進し生産力向上と持続...

脱炭素社会実現へ グリーン成長戦略、農機等の電動化推進 ~経産省~
2020/12/21

利用者数は1.7%増加 10月分ゴルフ場統計調査

経産省はこのほど、特定サービス産業動態統計調査10月分の確報をまとめた。 このうち、ゴルフ場の10月単月の売上高は85億7000万円で対前年同月比93・9%となった。今年に入ってから対前年同月比をみると、4月が同50・9%と大幅に減少したもののその後緩やかに回復傾向となり8月には前年並みとなった。しかし、9月は86・1%、と苦戦。10月は若干上向く形となった。

利用者数は1.7%増加 10月分ゴルフ場統計調査
2020/12/07

農産物輸出拡大へ戦略 経産省、JA全農など支援

農水省は11月20日に「農林水産物・食品の輸出拡大実行戦略」(骨子案)を公表した。この中の関連資料で、JA全農グループ及び経済産業省などの取り組み状況も示された。政府は2030年までに5兆円の輸出目標を定め、その実現には農水省だけではなく、農協や経産省なども賛入した、既存の枠組を超えた取り組みが必要となってくる。輸出向け加工食品メーカーが国産原料を使用すること、経産省の海外展開に取り組む中小企業に...

農産物輸出拡大へ戦略 経産省、JA全農など支援
2020/10/26

利用者数は10%増加 8月分のゴルフ場統計

経産省は8月分の特定サービス産業動態統計速報をまとめた。それによると低迷していたゴルフ場の利用者数は7月の5%増に続き、8月も21%の増加となっている。 8月のゴルフ場の売上高合計は78億3700万円で、対前年比100・6%の微増だった。内訳は、利用料金が53億600万円で、対前年比101・9%と増加した。平日利用料金が2・9%増加した。

利用者数は10%増加 8月分のゴルフ場統計
2020/10/26

自立化へ施策推進 木質バイオマス発電が研究会の報告まとめ

農水省と経産省両省が連携して立ち上げた「林業・木質バイオマス発電の成長産業化に向けた研究会」は16日、報告書をまとめた。今後、バイオマス発電を成長産業化の軌道に乗せるためには、再生可能エネルギーとしての持続可能性やコスト低減に着目するとともに木質バイオマス燃料の供給元として森林の持続可能性の確保が重要としている。両省は、報告書で示された対応の方向性を踏まえ、官民連携により発電事業としての自立化に向...

自立化へ施策推進 木質バイオマス発電が研究会の報告まとめ
2020/09/28

ゴルフ場統計 前月に比べ回復の兆し、売上高7月は2割減

経産省はこのほど、特定サービス産業動態統計調査7月分の確報をまとめた。 このうち、ゴルフ場の7月単月の売上高は67億3800万円で対前年同月比80・4%と約2割の減少となった。今年に入ってから対前年同月比をみると、4月が同50・9%と大幅に減少したもののその後緩やかに回復傾向にあり、5月同54%、6月同65・9%と回復の兆しを見せている。

ゴルフ場統計 前月に比べ回復の兆し、売上高7月は2割減
2020/09/14

グリーンイノベーション戦略会議で吸収源対策示す 農林業機械の電動化

経済産業省は9月8日、オンラインで第3回グリーンイノベーション戦略推進会議ワーキンググループを開催した。同会議は令和2年1月に決定された「革新的環境イノベーション戦略」を実行する司令塔であり、ワーキンググループでは戦略の具体化を図るため、技術課題や解決策などの検討や実装に向けた取組も含めたシナリオの例示を行う。第3回となる今回は農林水産業・吸収源をテーマに議論した。

グリーンイノベーション戦略会議で吸収源対策示す 農林業機械の電動化
2020/02/17

2019年ゴルフ場経営の売上高は3.2%の増加

経産省は12月分の特定サービス産業動態統計速報をまとめた。それによると、2019年のゴルフ場経営の実績は、売上高が916億7000万円で、対前年比103.2%と増加した。 売上高の内訳をみると利用料金収入は613億4200万円で、対前年比104.2%。このうち平日の利用料金は304億9100万円で、対前年比103.3%、土日・祝日が308億5100万円で、対前年比105.1%と、土日・祝日の利用料...

2019年ゴルフ場経営の売上高は3.2%の増加
2019/10/01

売上高、利用者増加 7月分のゴルフ場実績

経産省は7月分の特定サービス産業動態統計確報をまとめた。それによると7月のゴルフ場経営は、売上高、利用者などが大きく伸びた。売上高は合計83億9200万円で、対前年比104.8%と5%近い増加。5月は100.3%と微増だったが、6月は99.4%と1カ月おきに増減を繰り返している。売上高の内訳については、利用料金収入が55億7400万円で、対前年比106.0%。このうち平日は29億2700万円で、対...

売上高、利用者増加 7月分のゴルフ場実績
2019/05/27

消費税増税の支援対策 ポイント還元事業を10月1日から9ヶ月間実施

今年10月1日から消費税増税が実施される。その際の対策として「キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)」が実施されるが、経産省は同事業の制度概要や今後の日程などを公表した。同事業は消費税引き上げに伴い、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、引き上げ後一定期間に限り、中・小規模事業者によるキャッシュレス手段による決済に対しポイント還元で支援するもの。実施期間は...

消費税増税の支援対策 ポイント還元事業を10月1日から9ヶ月間実施
2018/01/29

先端農業体験フェア 施設園芸テーマに

農水省は経産省、福島県との共催で1月21日、福島県双葉郡浪江町の浪江町地域スポーツセンターで「先端農業体験技術フェア(施設園芸型農業)」を開催した(関連記事6面)。当日は県内外から農業者を中心に関係者など200名が集まった。また、地元の福島県立相馬農業高等学校の生徒も参加した。 当日は、主催者として、福島県農林水産部の佐藤清丸技監、東北農政局木内岳志局長、経産省福島復興推進グループ福島新産業・雇用...

先端農業体験フェア 施設園芸テーマに