農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
TOP > ぶどう

ぶどう

新しい順  古い順
2022/02/21

令和3年産ぶどう収穫16万5100t 日本なし8%増18万4700t

農水省は2月15日、令和3年産日本なし、ぶどうの結果樹面積、収穫量及び出荷量を公表した。 それによると、日本なしの結果樹面積は前年産比400ha(4%)減の1万300ha。10a当たり収量は1790㎏で、前年産を200㎏(13%)上回った。この結果、収穫量は同1万4200t(8%)増の18万4700t、出荷量は同1万4200t(9%)増の17万2700tとなった。都道府県別の収穫量割合は、千葉が1...

令和3年産ぶどう収穫16万5100t 日本なし8%増18万4700t
2020/02/29

日本なしは20万9700㌧、ぶどうは17万㌧に 令和元年産収穫量等

農水省は2月19日、令和元年産日本なし、ぶどうの結果樹面積、収穫量及び出荷量を公表した。 日本なしの結果樹面積は前年産比300ha(3%)減の1万1100haとなった。これは高齢化等による労力不足に伴う廃園があったこと等による。10aあたり収量は同140kg(7%)下回る1890kgだった。これは果実肥大期の低温・日照不足等による影響や台風による落果等の被害が発生したこと等による。 この結果、収穫...

日本なしは20万9700㌧、ぶどうは17万㌧に 令和元年産収穫量等
2019/05/27

JA全農いわてがぶどう栽培研修会を開催

JA全農いわては、5月20日、岩手県花巻市の花巻市葡萄が丘農業研究所で、令和元年度ぶどう栽培流通研修会を開催した。園地の適期管理、病害虫防除対策、シャインマスカットなど有望品種の栽培技術の研修を行い、品質の優れた同県産ぶどうの安定生産に役立てるのが目的。当日は、生産者、JA、岩手県、花巻市、盛岡中央青果、エーデルワイン、和同産業など60名を超える関係者が参加し、栽培管理ポイント等を研修したほか、ロ...

JA全農いわてがぶどう栽培研修会を開催