農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > 直進アシストトラクター 刈取自動のオートコンバイン 新商品2機種を発表 ヤンマーアグリ

直進アシストトラクター 刈取自動のオートコンバイン 新商品2機種を発表 ヤンマーアグリ

直進アシストトラクター 刈取自動のオートコンバイン 新商品2機種を発表 ヤンマーアグリ
ヤンマーアグリ=増田長盛社長、岡山県岡山市、以下YAG=は6月1日、トラクター「YT3Rシリーズ」を発売する。①正確な作業を行う直進アシスト機能②高精度化を実現する「RTKアップグレードキット」(オプション)③作業を効率化させる無段変速トランスミッション「I―HMT」を採用。なお、同日付でオートコンバイン「YH6115」も発売。



 近年、就農者減少・高齢化による人手不足といった課題を抱える農業分野において、ICT等の技術を活用した作業の効率化が求められている。YAGはこれらの課題解決に向け、自動運転農機「SMARTPILOT(スマートパイロット)」シリーズのラインアップを強化している。「YT3Rシリーズ」は直進アシスト機能を搭載し、熟練のオペレーターの作業負担を軽減するとともに、操作に不慣れなオペレーターでも簡単に扱うことができる。
【YT3Rシリーズの主な特長】①直進アシスト機能D―GNSS方式(補正情報を衛星などから取得し、位置を求める方式)の自動操舵システムを採用しており、事前に基準線のA点・B点を登録することで、基準線と平行に正確な作業を行える。また、直進作業後の旋回時にハンドルを切るだけで、作業機が自動で上がり、旋回後に作業機昇降スイッチを下げるだけで直進アシスト機能も自動でONとなるため、オペレーターはハンドル操作に集中できる。
 ②「RTKアップグレードキット(利用するには、別途補正情報サービス契約と通信端末が必要)」による高精度化を実現(オプション)。RTK―GNSSなら、±2~3㎝の精度で作業が行える。時間が経過しても位置のズレが少なく、特に高精度な作業が求められる、あぜ塗りやうね立てに適している。
 ③ヤンマーが独自に開発した伝達効率の高い無段変速トランスミッション「I―HMT」により、力強く安定した作業が可能。無段変速のため、作業内容やほ場条件に合わせて最も効率の良い最適な速度で作業を行うことができる。変速時のショックもない。
 商品価格は384万4500円~809万6000円(税込)。
 また同日に発売のオートコンバイン「YH6115」は、オペレーターが乗車した状態でほ場の約9割(面積0・92‌ha(122×76m)のほ場でのヤンマー独自テストによる実測値)の作業を自動化することができ、経験の浅いオペレーターでも安心して高精度な作業が可能。また、熟練者による長時間作業でも細かい操作が不要になるため、刈取作業の負担を軽減することができる。
【YH6115の主な特長】①用途に合わせて選べる3つの自動モード=最初の1周分を手動走行で刈り取り、ほ場の外形を登録することで、その後は3つの自動モード「枕地直進モード」、「オートモード」、「直進モード」を組み合わせ、ほ場の約9割を自動操舵で作業することが可能。
 ②専用タブレットによる簡単設定=自動運転中でも、あらかじめ設定した内容や作業状況を確認することができる。また、自動モードの設定もタブレット操作で行うことができ、ハンドルには自動操舵入・切スイッチを搭載しているため、タブレットを操作しなくてもスイッチ1つで自動操舵の入切が可能。
 ③収穫ロスを最適に抑える「自動ロス制御」=自動ロス制御はヤンマー独自の自動制御技術で、こぎ胴・揺動での籾のロスを検知し選別・車速・送塵・風量を自動調節する。選べる5段階の制御レベルに応じて設定されたロスの上限値を超えると制御が働きロスを低減し、同機能を自動モードと併用することで、安定的な刈取作業を自動で行うことが可能となっている④様々なICT機能に対応=RTK―GNSS方式により数㎝単位の精度の位置情報を取得し、高精度な作業を実現。収量センサーによる「収穫量モニター機能」は、収穫量データと時間、位置の情報を組み合わせることでほ場Ⅰ枚あたりの収穫量を算出することができる。ほ場内の収穫量のばらつきを見える化する「収穫量マッピング機能(M仕様のみ装備)」や「スマートアシスト」アプリによる収穫情報の一括管理・表示など、ICTを活用した分析にも対応している。対応機種:YH6115,QXJPUIAM、適応作物:稲、麦、商品価格:1969万円(税込)。

関連記事

やまびこ JLCチャンピオン 今井選手とアンバサダー契約

やまびこ JLCチャンピオン 今井選手とアンバサダー契約

KSASとレイミーのAI病害虫雑草診断  システム連携へ モニターテスト開始 クボタと日本農薬

KSASとレイミーのAI病害虫雑草診断 システム連携へ モニターテスト開始 クボタと日本農薬

つり上げ能力75t 新開発クローラクレーン コベルコ建機

つり上げ能力75t 新開発クローラクレーン コベルコ建機

苗箱洗浄プラント 1時間1000枚の高能率 斎藤農機

苗箱洗浄プラント 1時間1000枚の高能率 斎藤農機