農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > 最強の90㎤チェンソー登場 始動性の良さに驚き クラス最大の鋸断能力 ~ハスクバーナ・ゼノア~

最強の90㎤チェンソー登場 始動性の良さに驚き クラス最大の鋸断能力 ~ハスクバーナ・ゼノア~

ハスクバーナ・ゼノア(パウリーン・ ニルソン社長)は、最高の鋸断性能とパワーウェイトレシオを誇るハスクバーナチェンソー592XP及びヒーティングハンドル仕様の592XPGを来年1月末から発売開始する。また、12月1日~24日までクリスマスキャンペーンを開催。期間中に対象機種を購入するとブランド別にオリジナルグッズがプレゼントされる。
 ハスクバーナ・ゼノア=埼玉県川越市南台1―9=が2022年1月から最強の90㎤クラスチェンソーを発売する。
 592XPはパワフルなチェンソーながら、大型クラスとは思えないほどの操作性も兼備。また、様々な条件下で常に最適なエンジンパフォーマンスを実現するAutoTuneは最新のAutoTune3.0を搭載。この新しいエンジン始動テクノロジーにより、プライミングポンプのポンピング後にリコイルスターターを引くだけで始動する。バーも軽量で剛性に優れた36インチ(90㎝)X―TOUGH LIGHTバー(エックス―タフライトバー)を新採用。ハスクバーナ独自開発のX―CUT(エックス―カット)3/8ピッチチェン「C85」との組み合わで優れた切断能力を発揮。軽量化とバランスの最適化、人間工学に基づくハンドル形状の採用で、より快適により長く作業することを可能にした。また、環境対応型X―TORQ(エックストルク)エンジンが最高のパフォーマンスを実現すると同時に排出ガスを低減。592XPは、林業プロの過酷な作業条件においても、生産性を高め、快適さを提供する。
 鳥取県北栄町で開催された「日本伐木チャンピシップin鳥取」会場に出展した同社ブースで参考出品して注目を集めた同機。ハスクバーナーユーザーで構成されているハスクバーナH―TEAMのコメントは次の通り。
《始動性》「今までの90㏄クラスでは考えられない始動性の良さに驚きました。大径木ではクサビ打ちなどアイドリングする時間が長くなりますが、これなら止めて作業することができます」。
《作業性》「ハスクバーナの従来機395XPと比較して格段に軽く、バランスが良い。さすがに36インチで受け口を作る作業はつらいが、それでも今までのチェンソーと比較したら歴然の差があります。今までは大型チェンソーは始動から全てが手間がかかるため敬遠しがちだったが592XPは70㏄クラスのような気持ちで使えるのでこれからの生産林業で出番が増えると思います」。
《バー&チェン》「今まで長尺バーを使う場合は404チェンを使っていましたが、3/8ピッチ『C85』のX―CUTチェンでは比較するまでもなく切れ味が素晴らしい。それと572XPのようなパワーバンドとレスポンスの良さは90㏄としては圧巻。1m近い伐根でも根張り切していればチェンソーを回さなくても切れるのが良い。また、バー全体が木に入った状態でおがくずを気にしなくても刃が止まることなく回ってくれるのが作業を楽にしてくれます。24インチと36インチで幅広く使いたいと思います」。
【同機の主な機能】
《クラス最高の鋸断能力》非常に強力なX―Torqエンジン、軽量と剛性を兼ね備えたX―TOUGHLIGHTバー、切れ味のよいX―CUT「C85」チェンの組み合わせで、クラス最高の鋸断性能を実現した。
《始動性の良さと信頼性》AutoTune3.0により、エンジンの状態や温度に関係なく簡単な手順で確実に始動。また、どんな条件下でも最大のパフォーマンスが得られるように最適化されるため、手動でキャブレターを調整する必要がない。
《クラス最高のパワーウェイトレシオ》592XPは軽量と高出力の比類のない組み合わせで作業効率を向上。最適化された重心とX―TOUGHLIGHTバーによりチェンソーが完璧なバランスとなり、操作性が良く疲労を軽減する。
《最先端のエアフィルターシステムを搭載》より広いろ過面積でより長く、より優れたろ過を行える、長時間で、生産性の高い作業に適したエアフィルターを搭載している。
《サービスコネクタ》診断が簡単になることは販売店がより迅速でより良いサービスを提供することにつながる。同機はサービスコネクタを使用して、デジタルサービスツールに接続し、すべての重要なチェックを素早く簡単に実施する。
《エアインジェクション》これによりファンの遠心力で切り屑を排出し、繊維質の多い木材を切断する場合でも目詰まりしづらくなる。さらにフィルターで吸気をクリーンに保ち、エンジンの負担とメンテナンスの手間を軽減させる。
【主要諸元】▽型式:592XP/592XPG(ヒーティングハンドル)▽排気量:92・7㎤▽出力:5.6㎾▽本体乾燥質量:7.4㎏/7.6㎏▽燃料タンク:0・86ℓ▽チェンタイプ:3/8ピッチ[C85:73LPX]▽バー長・[コマ数]:36インチ(90㎝)、[115コマ]。

関連記事

北村製作所 充電式刈払機に特化 お買い得セットも発売中

北村製作所 充電式刈払機に特化 お買い得セットも発売中

昭和ブリッジ 新型「苗コンテナ」 24年1月から1割価格圧縮し発売

昭和ブリッジ 新型「苗コンテナ」 24年1月から1割価格圧縮し発売

アグリアタッチ 工具なしで組換え マルチロータリ「マジック」

アグリアタッチ 工具なしで組換え マルチロータリ「マジック」

ヤンマー アグリ、ロボ/オートトラ発売 操作性さらに向上 コンとほ場データを共有

ヤンマー アグリ、ロボ/オートトラ発売 操作性さらに向上 コンとほ場データを共有