農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > 斎藤農機製作所

斎藤農機製作所

新しい順  古い順
2021/08/09

故齋藤成徳氏 お別れの会9月16日

斎藤農機製作所=齋藤博紀社長、山形県酒田市両羽町332=は、令和2年9月23日に永眠した同社代表取締役会長齋藤成徳(さいとう・しげよし)氏の「お別れの会」を9月16日(木)、ベルナール酒田(酒田市若原町2―12)で執り行う。

故齋藤成徳氏 お別れの会9月16日
2021/06/28

低コスト・省力化へ 主力商品を軸に総合提案 ~斎藤農機~

斎藤農機製作所(齋藤博紀社長)は、秋商戦に向け、主力商品の小型穀類搬送機メッシュホースコンテナ「アト夢(ム)」や籾・麦搬送機「ダンプホッパ」「バネコンベア」、トラックコンベアシリーズ、関連商品「おしんちゃん」などを加えた商品ラインナップを前面に、稲作農家に対する総合提案を強化。低コスト・省力化を図る農家の力強い味方となるだろう。

低コスト・省力化へ 主力商品を軸に総合提案 ~斎藤農機~
2021/02/15

斎藤農機が大規模稲作農家に高性能苗箱洗浄プラント

斎藤農機製作所(齋藤博紀社長)は、昨年2月に新発売した「高性能苗箱洗浄プラントSW―1030KT3」を継続訴求する。稲作の大規模集団化が進む中、洗浄部のメンテナンス性、供給部の搬送性などを向上させた。価格(税込)は供給部・洗浄部・積上部のセットで166万6500円、水切部・消毒部を加えたフルセットで275万3300円。

斎藤農機が大規模稲作農家に高性能苗箱洗浄プラント
2020/11/09

斎藤農機の畦畔とスイング式草刈機 燃費と作業能率向上

斎藤農機製作所(齋藤博紀社長)は、畦畔草刈機「05シリーズ」(3型式)とスイング式法面草刈機「02シリーズ」(2型式)をラインナップしており、堅調な引き合い。05シリーズは、業界最高速度の0・78m/sで、あぜの平面・法面を一度にスイスイ刈れ、02シリーズは、最低刈高さ20㎜で、草刈回数を減らし、急斜面でも安定した草刈りが行えるのが特長。

斎藤農機の畦畔とスイング式草刈機 燃費と作業能率向上
2020/10/26

斎藤農機の脱粒機 脱粒性能が大幅向上 ビーンスレッシャを改良

斎藤農機製作所=齋藤博紀社長、山形県酒田市両羽町332=は、大豆、黒大豆、小豆などの脱穀に適した脱粒機「ビーンスレッシャ」SJシリーズを一部改良し、自走タイプ「SJ―2502C」(セルスターター式)とマウントタイプ「SJ―2502T」(オートヒッチSタイプ取付)を新発売した。脱粒性能が大幅に向上し、メンテナンス性や安全性も向上した。作業能率はいずれも400~800㎏/h。

斎藤農機の脱粒機 脱粒性能が大幅向上 ビーンスレッシャを改良
2020/08/31

斎藤農機の籾搬送機シリーズ 主力商品を軸に総合提案

斎藤農機製作所(齋藤博紀社長)は、主力商品の小型穀類搬送機メッシュホースコンテナ「アト夢(ム)」や籾・麦搬送機「ダンプホッパ」「バネコンベア」、トラックコンベアシリーズ、関連商品「おしんちゃん」などを加えた商品ラインナップを前面に、稲作農家に対する総合提案を強化している。これから迎える収穫の秋に農家の力強い味方となるだろう。

斎藤農機の籾搬送機シリーズ 主力商品を軸に総合提案
2020/07/20

斎藤農機の籾搬送機シリーズ 主力商品を軸に総合提案

斎藤農機製作所(齋藤博紀社長)は、主力商品の小型穀類搬送機メッシュホースコンテナ「アト夢(ム)」や籾・麦搬送機「ダンプホッパ」「バネコンベア」、トラックコンベアシリーズ、関連商品「おしんちゃん」などを加えた商品ラインナップを前面に、米農家の経営効率向上へ、総合提案を強化する。収穫の秋に農家にとって力強い味方となるだろう。

斎藤農機の籾搬送機シリーズ 主力商品を軸に総合提案
2020/06/22

斎藤農機が籾搬送機シリーズをラインナップ、経営効率向上へ総合提案

斎藤農機製作所(齋藤博紀社長)は、主力商品の小型穀類搬送機メッシュホースコンテナ「アト夢(ム)」や籾・麦搬送機「ダンプホッパ」「バネコンベア」、トラックコンベアシリーズ、関連商品「おしんちゃん」などを加えた商品ラインナップを前面に、米農家の経営効率向上へ、総合提案を強化する。収穫の秋に農家にとって力強い味方となるだろう。

斎藤農機が籾搬送機シリーズをラインナップ、経営効率向上へ総合提案
2020/05/11

ブラシ交換が楽に 斎藤農機が高性能苗箱洗浄プラント

斎藤農機製作所(齋藤博紀社長)の新製品「高性能苗箱洗浄プラントSW―1030K3T2」が好評を博している。現在、稲作の大規模集団化が進んでおり、洗浄部のメンテナンス性、供給部の搬送性などを向上させた。価格(税別)は供給部・洗浄部・積上部のセットで148万8000円、水切部・消毒部を加えたフルセットで243万4000円。

ブラシ交換が楽に 斎藤農機が高性能苗箱洗浄プラント
2020/01/06

斎藤農機  大規模集団向けに  高性能苗箱洗浄プラント

斎藤農機製作所=齋藤博紀社長、山形県酒田市両羽町332=は、高性能苗箱洗浄プラント「SW―1030K3T2」を2月から新発売する。 現在、稲作の大規模集団化が進んでおり、洗浄部のメンテナンス性、供給部の搬送性などを向上させるため開発した。洗浄部(SW―1030)は、ブラシ交換作業が容易にできるよう脱着式にすることで洗浄精度性を向上させた。土が乾いた苗箱を洗浄する場合に、土を落としやすくするため、入...

斎藤農機  大規模集団向けに  高性能苗箱洗浄プラント
2018/08/27

斎藤農機の新型「アト夢」が好評 更に軽量、操作性も向上

斎藤農機製作所=齋藤博紀社長、山形県酒田市両羽町332番地=は、小型穀類搬送機メッシュホースコンテナ「アト夢(ム)」「アト夢ライト」が好調に推移している。 同製品は、軽量かつ低コストで組み立てられ、収納も簡単。メッシュ仕様で通気性も優れる。一昨年発売された新型は、小径バネコンを採用し更なる軽量化を実現、操作性も向上した。

斎藤農機の新型「アト夢」が好評 更に軽量、操作性も向上
2017/10/23

農研機構等がホウレンソウの調製機開発 岐阜で11月現地検

農研機構革新工学研究センターは17日、ホウレンソウ調製機の現地検討会を11月18日に岐阜県高山市で開催すると発表した。これは、クボタ、斎藤農機製作所と共同で開発しているもの。 開発した高能率軟弱野菜調製機はホウレンソウ1株ずつ供給すると根切り、子葉、下葉の除去の調製作業を行うもので、既存機に比べ30~50%高能率に作業できることを目標としている。

農研機構等がホウレンソウの調製機開発 岐阜で11月現地検