農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > 表彰

表彰

新しい順  古い順
2021/05/17

林業の普及啓発に尽力 みどりの文化賞に田中惣次氏

公益社団法人国土緑化推進機構は第30回「みどりの文化賞」の受賞者が東京都檜原村で林業経営に従事している田中惣次氏(74歳)に決まった。 「みどりの文化賞」の表彰式は当初、令和3年5月8日に東京都日比谷のイイノホールで開催する第30回森と花の祭典「みどりの感謝祭」式典内で行う予定だった。しかし、新型コロナウイルス感染症により、中止となり、みどりの感謝祭名誉総裁(皇族殿下)の表彰状と国土緑化推進機構会...

林業の普及啓発に尽力 みどりの文化賞に田中惣次氏
2020/04/20

業界から多数受賞 文科省創意工夫功労者

文科省はこのほど令和2年度創意工夫功労者の受賞者を発表した。業界の受賞者は次の通り。敬称略。《山形県》▽菅野純一(山本製作所東根事業所)=汎用型穀物乾燥機における単粒水分計の考案。《新潟県》▽神田勝弘(フジイコーポレーション)=ベンダー作業負荷軽減装置の考案▽渡辺悠介(同)=同。《三重県》▽水谷真大(タカキタ製造開発本部製造部本社)=塗装部品のマスキングプレート治具の考案。《大阪府》▽阿部博徳(ク...

業界から多数受賞 文科省創意工夫功労者
2020/03/09

優良そば生産者 大臣賞など12 件決定 機械活用で高収量

機械の活用が重要なポイントになっているそば栽培。その中でも優良な経営を行っている農家や集団が顕彰された。一般社団法人日本蕎麦協会は令和元年度全国そば優良生産者、集団の受賞者を決定した。2月28日に公表したが、コロナウイルス感染症のため、3月24日に予定していた表彰式は中止とし、受賞者には表彰状、副賞を送ることになった。

優良そば生産者 大臣賞など12 件決定 機械活用で高収量
2020/02/29

魅力ある果樹産地へ 21回果樹技術・経営コン

全国果樹技術・経営コンクール実行委員会(弦間洋委員長(中央果実協会理事長))は2月20日、東京都港区のメルパルク東京で第21回全国果樹技術・経営コンクールの表彰式を開催した(本紙2月17日号一部既報)。 初めに弦間委員長が挨拶に立ち「わが国の果樹農業は地域ごとに特色ある経営が展開している。一方で、担い手不足、高齢化が進行し生産基盤が脆弱化。

魅力ある果樹産地へ 21回果樹技術・経営コン
2019/11/18

農業技術功労者表彰  クボタ技術顧問・及川氏が受賞

農水省及び農林水産・食品産業技術振興協会は11月11日、令和元年度(第75回)「農業技術功労者表彰」について、農林水産技術会議会長賞を決定した。これは、農業その他関連産業に関する研究開発の一層の発展及び農業技術者の意欲向上に資するため、表彰しているもの。受賞者と業績は次の通り。敬称略。 ▽稲原誠(富山県農林水産総合技術センター農業研究所農業バイオセンター所長)=湛水管理と土壌改良による水稲のカドミ...

農業技術功労者表彰  クボタ技術顧問・及川氏が受賞
2018/04/23

伊東電機が特許の活用で知財功労賞 経産大臣表彰を受賞

伊東電機(伊東一夫社長)はこのほど、平成30年度知財功労表彰のうち、知的財産権制度活用優良企業等で経済産業大臣表彰を受賞。4月18日、東京都千代田区の東海大学校友会館で表彰式が開かれ、西銘恒三郎経産副大臣から表彰状を受けた。 知財功労表彰は知的財産権制度を有効に活用し、円滑な運営・発展の貢献のあった企業に対する「知的財産権制度活用優良企業表彰」と同制度の発展、普及に貢献した個人を表彰する「知的財産...

伊東電機が特許の活用で知財功労賞 経産大臣表彰を受賞
2017/10/23

29年天皇杯 グリーンファーム清里など 標高差活かし作期分散

農林水産祭中央審査委員会(千賀裕太郎会長)は平成29年度(第56回)の農林水産祭の天皇杯、内閣総理大臣賞、日本農林漁業振興会会長賞などを決定。これを受け農水省は10月18日、受賞者を発表した。 農産部門で天皇杯を受賞した新潟県上越市の㈲グリーンファーム清里(保坂一八代表)は水稲(主食用米、飼料用米を主体)に野菜、山菜と合わせて約137㌶(平成28年度)の経営を展開。積雪2㍍を超える豪雪地帯ながら収...

29年天皇杯 グリーンファーム清里など 標高差活かし作期分散