農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
TOP > 秋田県

秋田県

新しい順  古い順
2021/11/16

新品種「サキホコレ」 県内外でプレデビュー ~秋田県~

秋田県待望の水稲新品種「サキホコレ」がプレデビュー。11月6日には先行販売キックオフイベントが開かれ、佐竹敬久・秋田県知事のほか、斉藤一志・JA秋田中央会会長、小林和久・JA全農あきた県本部長、杉本良成・秋田県主食集荷商業協同組合理事長が出席。また、ゲストとして秋田県出身の岡部大さんがリーダーを務めるお笑いトリオのハナコ、放送作家の元祖爆笑王さん、五つ星お米マイスターの秋沢毬衣さんが参加した。

新品種「サキホコレ」 県内外でプレデビュー ~秋田県~
2020/11/23

「サキホコレ」に決定 秋系821名称発表イベント

秋田県(佐竹敬久知事)は11月17日、東京都港区の赤坂ガーデンシティと秋田市内のにぎわい交流館AUの2会場において、秋田県新ブランド米〝秋系821〟の名称発表イベントを同時開催した。イベントは、両会場を中継でつないだ双方向型とし、秋田会場では東京会場の様子をパブリックビューイングした。 東京会場は、佐竹敬久秋田県知事、斉藤一志秋田県農業協同組合中央会会長らが出席。冒頭の挨拶で佐竹県知事は「この〝秋...

「サキホコレ」に決定 秋系821名称発表イベント
2020/11/09

31万8000人が来場 横手市で第143回秋田県種苗交換会

第143回秋田県種苗交換会(主催:秋田県農業協同組合中央会、協賛:横手市協賛事業実行委員会)が横手市の横手体育館等で開かれた。 今回は新型コロナウイルス感染症の影響を受け、会期を通常の7日間から5日間に短縮、また目玉の1つである第72回秋田県農業機械化ショーが中止となったことも影響し、例年より少ない31万8000人が来場、農水大臣賞を受賞した出品物などを視察した。

31万8000人が来場 横手市で第143回秋田県種苗交換会
2020/10/26

秋田県農業特集 戦略的複合構造進める秋田県 「秋系821」に期待、園芸メガ団地の全県展開

日本の主食であるコメが最も輝く〝新米の季節〟がやってきた。米づくりは秋田県農業の主役だ。その秋田県で、いま期待を集めているのが米の新品種『秋系821』だ。秋田県農業は、『あきたこまち』1枚看板から脱却し、フレッシュなイメージを持つ極食味米『秋系821』をラインナップに加えることでブランド力を強化、また業務用米等にも目配りした競争力の高い米づくりで、お米のオールラウンダーを目指している。それと共に、...

秋田県農業特集 戦略的複合構造進める秋田県 「秋系821」に期待、園芸メガ団地の全県展開
2020/08/11

秋田3団体が総会 商組が新たにHPを開設

秋田県農機公正取引協議会、秋田県農業機械商業協同組合、秋田県農業機械化協会の3団体(会長、理事長はいずれも白石光弘氏)は通常総会を開催した。今回は新型コロナウイルス感染症対策のため、書面議決を基本とし、会長・理事長のほか数名が出席し行った。 今期は秋田県農機公取協、機械化協が任期満了に伴う役員の改選期にあたり、役員及び会長・副会長の選任が行われ、白石会長はじめ全員が再任。柴田蔵吉氏(ヤンマーアグリ...

秋田3団体が総会 商組が新たにHPを開設
2019/12/16

秋田農機協  創立70周年記念式典、令和も秋田県農業の発展へ

秋田県農業機械化協会(白石光弘会長)は12月11日、秋田キャッスルホテルで「創立70周年記念式典・祝賀会」を開催した。白石会長は、冒頭の挨拶で協会が70年に渡り、秋田農業の機械化推進を支え、秋田の発展に貢献してきたことを振り返り、厳しい農業情勢のなかでも、一層の努力をしていくことを誓った。

秋田農機協  創立70周年記念式典、令和も秋田県農業の発展へ
2019/06/24

【カーボン・オフセットで森づくりー46-】秋田県八峰町 新たな”繋がり”創出に期待

八森町と峰浜村が合併して誕生した秋田県八峰町。県北西部に位置しており、西は日本海に面して東は世界自然遺産「白神山地」に隣接する、海と山に囲まれた風光明媚な町。面積の80%近くが森林で占められ、秋田白神県立自然公園に指定されているエリアも含んでいる。その中にある町有林の一部の間伐施業実績を利用して、町ではJ―VERクレジット(白神山麓・八峰町有林J―VERプロジェクト)の認証を受けて発行。その収益を...

【カーボン・オフセットで森づくりー46-】秋田県八峰町 新たな”繋がり”創出に期待
2019/06/24

ヰセキ東北が秋田支社で展示会 

ヰセキ東北=赤坂暁生社長、宮城県岩沼市下野郷字新南長沼1―2=は6月14・15日、秋田市寺内の同社秋田支社敷地内の特設会場で「秋田支社合同ISEKI夏の大展示会」を開催した。トラクタをはじめ、直進アシストシステム“オペレスタ”搭載田植機、代かき機といった最新の機器を展示。目玉製品に関しては実演も行い、関心を集めた。

ヰセキ東北が秋田支社で展示会