農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > トーホー工業

トーホー工業

新しい順  古い順
2020/10/05

トーホー工業の保温・保冷輸送に最適な大型断熱コンテナ

トーホー工業=大阪市中央区南本町=は、発泡スチロール製の大型断熱コンテナ「スマートクーリングコンテナ」を開発した。断熱効果の高い発泡スチロールは外気の影響を受けにくく、コンテナ庫内の環境変化を保つ。商品の品質を維持しながらの保冷・保温輸送に最適で、温度帯の異なる荷物の混載輸送や長期にわたる海外輸送などでの活用を見込んでいる

トーホー工業の保温・保冷輸送に最適な大型断熱コンテナ
2020/01/18

トーホー工業 EPSアグリハウス 寒冷期のハウス地温維持に

発泡スチロール製造のトーホー工業=大阪市中央区南本町2―2―9=は、発泡スチロールの優れた断熱性を生かし、寒冷期のビニールハウス内の地温を一定にする「EPSアグリハウス」の拡販に力を入れている。 真冬になると外気温の低下に伴いハウス内に外の冷えた地熱が入り、土中温度の低下で作物の生育が鈍ることがある。L字型のアグリハウスブロックは、外部の地熱が伝わらないようハウス内側に溝を掘って設置。外からの冷気...

トーホー工業 EPSアグリハウス 寒冷期のハウス地温維持に
2019/10/01

トーホー工業 EPSヒンジBOX 畳める発泡スチロール箱

発泡スチロール製造のトーホー工業=近藤大輔社長、大阪市中央区南本町2―2―9=が、業界初の組み立て式発泡スチロール容器「EPSヒンジBOX」の販売に乗り出す。未使用時にかさばりがちな発泡スチロールをコンパクトに畳んで収納できる。10月9日から千葉・幕張メッセで始まる「農業Week」に出展する。

トーホー工業 EPSヒンジBOX 畳める発泡スチロール箱
2018/05/21

トーホー工業のEPS輸送容器で果樹・野菜の傷みを防ぐ

トーホー工業=大阪府枚方市招提田近2‐13=は、関西農業ワールドに出展。EPS(発泡スチロール)製のイチゴやブドウ、アスパラガス、ブロッコリーの輸送容器、高設栽培容器、輸送・保管用のパレット、アグリハウスなどを展示、来場者にPRした。 特に評判が良かったのは、イチゴや果樹・野菜の輸送容器関連。用途に合わせて組み合わせ自由自在で、イチゴひと粒一粒を浮かせて、包んで輸送する「EPSハイブリッドベリーB...

トーホー工業のEPS輸送容器で果樹・野菜の傷みを防ぐ
2017/04/27

トーホー工業が果物を浮かせて運ぶEPSプレミアムBOXを発売

発泡スチロール製容器製造のトーホー工業=大阪府枚方市招提田近2‐13、電話0120‐707‐226=は、桃・リンゴ・梨などの果物を浮かせて運ぶ、発泡スチロール(EPS)容器「EPSプレミアムBOX」(特許申請中)を開発、発売を開始した。 本品は、果物の国内外長距離輸送用に開発。果物を入れた容器を、ハンモックのように浮かせ て、EPS容器内に詰めるため、果物の底突きを軽減し傷みを防止する。

トーホー工業が果物を浮かせて運ぶEPSプレミアムBOXを発売
2017/02/08

トーホー工業が水耕栽培用のパネルを発売 光を遮断し藻の発生を抑制する

トーホー工業=大阪府枚方市招提田近2‐13=は、光をシャットアウトし藻の発生を抑える、水耕栽培用発泡スチロール製パネル「アグリボード黒」(特許申請中)を開発、発売を開始した。本品は、黒いパネルが光を遮り(光の透過率はほぼ0%)、栽培溶液中の藻の繁殖を抑制する。そのため、パネルやスポンジへの藻の付着も少なくなり、掃除が楽になる。

トーホー工業が水耕栽培用のパネルを発売 光を遮断し藻の発生を抑制する