農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > グッドデザイン賞

グッドデザイン賞

新しい順  古い順
2020/10/05

三菱マヒンドラ農機のイーグルデザイントラクタ 20年Gデザイン賞受賞

三菱マヒンドラ農機=田中章雄社長、本社:島根県松江市東出雲町=の〝イーグルデザイン〟を採用したトラクターシリーズ(GS/GM/GA/GCR)が今年度のグッドデザイン賞を受賞した。 イーグルデザインは大地をしっかり掴む鋭い爪、大きな翼で羽ばたく逞しい姿。鷲の生命力あふれる力強さと安定感、耐久性をイメージ。それにスリーダイヤの持つ「伝統」と「誇り高さ」を重ね、洗練された理想のカタチを追求して「農業機械...

三菱マヒンドラ農機のイーグルデザイントラクタ 20年Gデザイン賞受賞
2019/10/16

オーレック、乗用型の水田除草機 グッドデザイン賞を受賞

“草と共に生きる”をブランドコンセプトに掲げる、オーレック=今村健二社長、福岡県八女郡広川町日吉548―22=から発売された、稲の根を傷つけることなく、株間と条間の雑草を取り除く、乗用水田除草機「WEED MAN」は、このほど「2019年グッドデザイン賞」(公益財団法人日本デザイン振興会主催)を受賞した。 受賞した本機は、これまで難しかった水田の条間、株間の除草作業を安全で楽に行える新機能“回転式...

オーレック、乗用型の水田除草機 グッドデザイン賞を受賞
2019/10/07

クボタのナビウェルNW8Sがグッドデザイン・ベスト100に

クボタの乗用形田植機「ナビウェルNW8S」が2019年度のグッドデザイン賞「グッドデザイン・ベスト100」に選出された。 乗用形田植機「ナビウェルNW8S」は、基本植え付け性能を進化させ、誰でもより速く、より正確でストレスの無い田植え作業を可能にし、高品質で高収量な稲作に貢献する、国内で初めてICT を活用した大規模営農者向け田植機。デザイン面では、作業の状況、機体の状況、操作のフィードバックなど...

クボタのナビウェルNW8Sがグッドデザイン・ベスト100に
2018/10/15

キャタピラーの次世代ショベルCat302がグッドデザイン賞受賞

キャタピラー=神奈川県横浜市西区みなとみらい3―7―1=が昨年発売した次世代油圧ショベルCat320が、2018年グッドデザイン賞を受賞した。 同機は一貫した「お客様第一主義」のコンセプトをもとに、25年ぶりにすべての面でデザインを一新。ICT機能を盛り込むことはもちろん、多数の最新テクノロジーの採用により、多くのニーズに応えるべく開発された。

キャタピラーの次世代ショベルCat302がグッドデザイン賞受賞
2018/10/15

ホンダのN-VANがグッドデザイン賞で「ベスト100」プレゼン

日本デザイン振興会はグッドデザイン賞の2018年度受賞結果を10月3日に発表、1353件の受賞が決定。ホンダの新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」は、その中でも審査委員会により特に高い評価を得た100件である「グッドデザイン・ベスト100」に選出された(本紙10月8日号既報)。 これを受け特別賞を決定する審査会が10月10日に東京都六本木の東京ミッドタウン・カンファレンスで開催された。今回初の試み...

ホンダのN-VANがグッドデザイン賞で「ベスト100」プレゼン
2018/10/08

ヤンマーの日本酒等 グッドデザイン賞2018発表

今年度のグッドデザイン賞が3日発表され、業界関係では、本田技研工業の商用車「N-VAN」が「ベスト100」を受賞、またヤンマーがデザインした日本酒「沢の鶴X01」や、ヤマハ発動機の除雪機「YSFシリーズ」と産業用ドローン「YMR-08」、キャタピラージャパンの油圧ショベル「CAT320」、工機ホールディングスの「マルチボルトシリーズ」等がグッドデザイン賞を受賞した。また、ロングライフデザイン賞には...

ヤンマーの日本酒等 グッドデザイン賞2018発表
2017/10/09

グッドデザイン賞にホンダ、イワフジ工業など選出

公益社団法人日本デザイン振興会は4日、グッドデザイン賞の受賞結果を公表した。 それによると、業界関係では、本田技研のポータブル電源「リベイドE500」。イワフジ工業の自走式搬器「自走式搬器BCR-130B」など、多数の商品がグッドデザイン賞に選ばれた。 今年度のグッドデザイン受賞件数は合計1403件で、前年から174件の増加。

グッドデザイン賞にホンダ、イワフジ工業など選出