農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
TOP > にんにく

にんにく

新しい順  古い順
2020/09/28

超高速できれいに コンマ製作所のにんにく根切仕上機

コンマ製作所=岡部幸喜社長、山形県鶴岡市宝田3―18―40=の新型にんにく根切仕上機『GA120Y』が全国のにんにく産地で好評を博している。今年は全国的に国産にんにくの作柄が良く、安定した取引が行われている。 にんにくの農作業はかなりの重労働であり、中でも出荷する前に、茎や白皮や根を綺麗にする処理作業は、特に手間と時間がかかる。にんにくは樹勢が強く、根が残っていると成長を続けてしま質にも差が出てく...

超高速できれいに コンマ製作所のにんにく根切仕上機
2020/07/20

ササキのコンベア装備ハーベスタ活躍 労力が劇的に軽減、にんにく収穫作業の新提案

7月10日に伺った農事組合法人・大成ファームで、ササキコーポレーション(佐々木一仁社長)のガーリックコンベア付きニンニクハーベスタが活躍していた。時間との闘いといわれる収穫作業において、人手不足解消と作業能率アップを図れることから導入したといい、ガーリックコンベアは今年装着。「昨年と比べて作業が楽になった」と述べていた。

ササキのコンベア装備ハーベスタ活躍 労力が劇的に軽減、にんにく収穫作業の新提案
2019/09/23

ササキコーポレーションが作業能力更に向上させた新型ルートシェーバー発売

ササキコーポレーション(佐々木一仁社長) は、先だって発表したにんにく収穫機ニンニクハーベスタとパワーハーベスタに引き続き、にんにく調整機「ルートシェーバー」をモデルチェンジした。従来機と比べて処理後の長い根や茎の絡みつきを低減し、カットした根や茎の排出性能も向上。また、駆動力を向上させ、より安定した供給を実現させている。

ササキコーポレーションが作業能力更に向上させた新型ルートシェーバー発売
2019/08/19

コンマ製作所の新型にんにく根切仕上機が好評

コンマ製作所=山形県鶴岡市宝田3―18―40=の新型にんにく根切仕上機『GA120Y』が全国のにんにく産地で好評を博している。 同製品は、出荷前に根っこをすべて削り取る処理方式となっている。今年は国産にんにくの引き合いが強く、全国的に高値で取引されている。 こうした中で同製品は、簡易研磨装置付きで、刃物(ボールリーマ)が毎分1万2000回転の超高速により、にんにくに刃物を強く押さえ付けること無く楽...

コンマ製作所の新型にんにく根切仕上機が好評