農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
TOP > 過去のデータ > 2014年(平成26年)発行 > 2月24日(月曜日)発行

◎平成26年2月24日(月曜日)発行◎

政治・経済・行政

生研センター、新農機(株)が緊プロ4機種公開。片ブレーキ防止装置など
全国ゴルフ場関連事業協会が総会。イベント開催など26年度事業計画等を審議
全国農業システム化研究会が成績検討会。強い農業の確立へ成果発表
日農工が農業機械工業界の国際団体アグリエボリューションの正式メンバーに
JA全農、全中などが3月12・13日に国産農畜産物商談会を東京で開催
春の農作業安全運動が3月から全国で展開
日本施設園芸協会が「第35回施設園芸セミナー・機器資材展」を開く
日本政策金融公庫が大雪被害の相談窓口を開設
経産省の農機統計(25年1-12月)出荷額はトラクタ14%増、コンバインは17%増など

東海4県特集

6次産業化で新産業を創出 農村の雇用と所得確保へ東海4県の認定計画
東海4県の農業産出額は7456億円、多様な作物構成が強味に
 野菜、畜産の割合が高い、愛知は野菜主産地
進化する茶園管理機 大型化する茶園経営、“高品質を省力的に”が急務
 摘茶は、可搬型から乗用型直掛け被覆作業の機械化肥料散布ユニットの開発
〔解説〕
 茶栽培での害虫防除のポイント――静岡県茶業研究センター・小澤朗人氏

作物別・トピックス

  「特A」が38点に増加 日本穀物検定協会が25年産米食味ランキングを発表
米の生産量が史上最高に、東南アジアの増産が影響 農水省が海外食料需給レポート
農水省が農政見直しでパンフレット 水田フル活用支援、米粉用、飼料用米拡充など
26年産備蓄米の落札は18万9297トン
関東農政局が3月19日に茨城県で加工・業務用野菜に関する現地検を開催
麦づくり日本一など決定 全国麦作共励会中央表彰式が開かれる
食料自給率「高めるべき」が80% 内閣府が食料供給特別世論調査
平成25年の畑作物収量 大豆は16%減の19.8万トン、台風など天候不順が響く
〔解説〕
水稲育苗箱処理剤の動向――国際協力機構筑波国際センター・小泉信三氏

農薬ニュース

BASFジャパンとダウ・ケミカル日本が水稲箱処理剤「プリンススピノ粒剤6」を発売
日本農薬が26年9月期第1四半期決算を発表 売上高は44%増加
日産化学工業が執行役員制度を導入
協友アグリが新陣容を決定(1月30日)
ゴルフ場防除技術研究会が平成26年度第1回総会を開く 情報交換で活発な議論
 

企業情報

  井関農機がPT・井関インドネシアの開所式を挙行。木村社長、現地関係者が出席
サタケのアグリエキスパートが注目。コメだけでなく芝や茶にも測定可と
ヤンマー発表の新商品3
 長居陸上競技場のネーミングライツ取得
 ヤンマーミュージアムの来館者が10万人突破
日立建機が中型ショベル生産の新工場をブラジルに建設。開業式を開催
オーレックが新型多用途草刈機と自走二面あぜ草刈機を発売
落合刃物工業が平成26年度静岡県落合会総会を開催。茶業振興に力を尽くす
キャタピラー・ジャパンが4月1日付で新社長にベネケ氏の就任を発表
新潟クボタが創立50周年記念式典を開催。関係者800名が集い再び新たな歩みに向けて
 NIIGATA活農ディスカバリーを開催。グローブ県内初試乗。「KSAS」・鉄コも提案
三鈴工機が緩傾斜で苗箱が自走、水田への搬入等大幅軽労化したホイルコンベア開発
石村鉄工がスター型ローラ装備の乾田・湿田用ベビー・カルチを発売
キンボシが充電式リール芝刈機を幼稚園等に無償貸出し
ホームクオリティが高機能電動運搬車の新モデルDXタイプを発売
ハスクバーナ・ゼノアの新商品1
タイガーカワシマが独自の低圧噴射で洗浄する食品洗浄機を発表
三洋が利便性と低価格を実現したマゼリーナを発売。鉄コーティングで活躍
アイデックが安全草刈用アタッチをより使い易くする専用替刃“細目刃”を発売
ヤマハ発動機が新型スノーモビルなど2015年モデルを発表
三菱農機発表の新商品2
住友建機が油圧ショベル「LEGEST」シリーズをNETISに新登録
岩谷マテリアルの黒ポリ園芸シートが好調。冬期に取り外しが不要

















 

 

注目のキーワード