農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > 中山間地救うスモールスマート農業 ラジコン草刈機、ドローン、アシストスーツ

中山間地救うスモールスマート農業 ラジコン草刈機、ドローン、アシストスーツ

中山間地救うスモールスマート農業 ラジコン草刈機、ドローン、アシストスーツ
浜松市では、令和2年度から春野地域の若手農業者や機械メーカーなどと連携し、自動操舵トラクタ、ラジコン草刈機、ドローン、アグリノート、アシストスーツ、IoTカメラを用いた鳥獣害防除などを導入した「スモールスマート農業」ビジネスモデル確立に向けた実証に取り組んでいる。11月5日にはヤマハ発動機のドローン「YMR―08」を使った液肥散布デモを実施した。「スマート農機が中山間地農業の強い味方となることに期待したい」と山ちゃんファームの山下光之代表。

関連記事

【カーボン・オフセットで森づくり61】浦河町で優駿育む森づくり、クレジットで町の環境整備

【カーボン・オフセットで森づくり61】浦河町で優駿育む森づくり、クレジットで町の環境整備

急斜面も安定作業 アテックスが新型の歩行型草刈機発売

急斜面も安定作業 アテックスが新型の歩行型草刈機発売

開発・製品化サポート 不二商会、農作物でバウムクーヘン

開発・製品化サポート 不二商会、農作物でバウムクーヘン

持続可能な農業へ 農水省がみどりの食料システム戦略を検討

持続可能な農業へ 農水省がみどりの食料システム戦略を検討