農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > りんごは前年並み 令和2年果樹栽培面積、みかんは4万ha弱

りんごは前年並み 令和2年果樹栽培面積、みかんは4万ha弱

りんごは前年並み 令和2年果樹栽培面積、みかんは4万ha弱
農水省は16日、令和2年果樹の栽培面積を公表した。それによると前年産に比べりんごではほぼ前年産並みだが、みかん、日本なし、かきなどは減少した。
 今回の調査は全ての都道府県を調査対象としており、全国調査は6年ごとに実施している。
 令和2年の果樹の主な品目別の栽培面積は、みかんが3万9800㌶で、前年に比べ1000㌶減少した。その他かんきつ類は2万4600㌶で、前年に比べて500㌶(2%)減。

関連記事

そば等で引き上げ 5年度からのゲタ対策単価 

そば等で引き上げ 5年度からのゲタ対策単価 

秋田県種苗交換会 in 大仙市 スマート農業・低燃費 みどり戦略捉えた出品も

秋田県種苗交換会 in 大仙市 スマート農業・低燃費 みどり戦略捉えた出品も

耕地面積は432万ha 水田率は54%で横ばい続く 

耕地面積は432万ha 水田率は54%で横ばい続く 

田の価格は65万7000円 山林素地は31年ぶり上昇

田の価格は65万7000円 山林素地は31年ぶり上昇