農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > 農業女子×ISEKIオンライン座談会

農業女子×ISEKIオンライン座談会

農業女子×ISEKIオンライン座談会
井関農機(冨安司郎社長)は7月31日、農業女子メンバーに向け〝生産物の価値を高める〟ことをテーマに『オンライン座談会 農業女子×ISEKI』を実施した。スマート農業や6次産業化、土づくりなどの各テーマについて紹介し、農業女子メンバーと質疑応答・意見交換を行い、活発なオンライン座談会となった。
 井関農機からは、縄田幸夫・取締役常務執行役員営業本部長、三輪田克志・夢ある農業総合研究所所長のほか同研究所の山本玄棋氏、徳安美沙都氏、大森信吾氏が出席した。農業女子の参加はオンライン開催ということで、北海道から九州・熊本まで全国から20名。水稲、野菜、果樹、養蜂、花木など参加者の栽培作物も多岐にわたった。
 始めに開催にあたり、三輪田所長が挨拶に立ち「ISEK位グループは、農業に密接にかかわる企業として、女性農業者(農業女子)が農業や農業機械について抱える疑問や課題について向き合い、解決・サポートしていくため、農林水産省『農業女子プロジェクト』に参画している。その一環として、農業機械取扱セミナーを実施しているが、新型コロナウイルスの影響により現在実施が制限されていることもあり、コロナ禍においても農業女子の皆様を応援していく取組みとして、全国の農業女子が参加できる『ISEK位オンライン座談会』を実施しました。また農業女子の皆さん同士での繋がりの機会にもなれば幸いです」と話した。