農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > スマート林業実現へ 開発支援事業の交付決定

スマート林業実現へ 開発支援事業の交付決定

スマート林業実現へ 開発支援事業の交付決定
林野庁は19日、林業イノベーション推進総合対策のうち、省力化機械開発推進対策の補助事業者に対する交付を決めた。
 交付対象とそのテーマは次の通り。
 ▽イワフジ工業=横取り架線集材の自動化(先進的な林業機械等の開発・改良事業:ICT等先端技術の活用)
 ▽筑水キャニコム=急傾斜地での下刈り作業の省力化に向けた小型遠隔操縦式草刈機の開発・改良(先進的な林業機械の開発・改良事業:改良・性能向上)
 ▽諸岡=先端技術を活用したフォワーダの安全性の向上(先進的な林業機械の開発・改良事業:改良・性能向上)
 ▽森林研究・整備機構、フォテク=ICTを活用した伐採・造林のムダなし一環作業システムの構築(作業の軽労化・効率化に向けたソフト開発事業)
 ▽BREAKTHROUGH=近接通信ソリューションの林内通信環境改善(作業の軽労化・効率化に向けたソフト開発事業)。

関連記事

【カーボン・オフセットで森づくり61】浦河町で優駿育む森づくり、クレジットで町の環境整備

【カーボン・オフセットで森づくり61】浦河町で優駿育む森づくり、クレジットで町の環境整備

急斜面も安定作業 アテックスが新型の歩行型草刈機発売

急斜面も安定作業 アテックスが新型の歩行型草刈機発売

開発・製品化サポート 不二商会、農作物でバウムクーヘン

開発・製品化サポート 不二商会、農作物でバウムクーヘン

持続可能な農業へ 農水省がみどりの食料システム戦略を検討

持続可能な農業へ 農水省がみどりの食料システム戦略を検討