農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > 農水省米が取引の事前契約拡大を図り事前契約研究会 技術駆使し選ばれる米に

農水省米が取引の事前契約拡大を図り事前契約研究会 技術駆使し選ばれる米に

農水省米が取引の事前契約拡大を図り事前契約研究会 技術駆使し選ばれる米に
農水省は米づくり農家の経営に有利とされる米の事前契約取引の拡大を図るため、今年1~3月まで「米取引の事前契約研究会」を行い、中間とりまとめを行った。この中で座長の中嶋康博氏は「社会の将来像を考えるとニーズに伸びしろが見られるのは外食、中食で、そこで価値をもつ米こそが『選ばれる米』。ブランド米だけでなく、縮小していくものでも、生産技術を駆使した商品開発などで選ばれる米に生まれ変わることができる」とし、そのためにも事前契約は必要とした。

関連記事

新刊紹介 ~農電協~

新刊紹介 ~農電協~

技術開発の公募開始 深水管理の雑草抑制など

技術開発の公募開始 深水管理の雑草抑制など

加入戸数は17万戸超 30年度園芸施設共済統計

加入戸数は17万戸超 30年度園芸施設共済統計

1機種2型式 安全性検査7次

1機種2型式 安全性検査7次