農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > 作業機出荷は輸出が増加 国内出荷は483億円

作業機出荷は輸出が増加 国内出荷は483億円

作業機出荷は輸出が増加 国内出荷は483億円
担い手への農地集積が農政の最重要課題となっている。規模の拡大で大型トラクタの需要も牽引され、作業機の需要も高まっている。

 日本農業機械工業会作業機部会はこのほど、平成29年1-12月の作業機の生産・出荷・輸出実績をまとめた。日農工のみの実績。それによると、作業機の国内出荷実績は前年並みの483億円。輸出向けが中心の実績だった。

関連記事

ミツバチ被害の事例報告 情報共有等効果有 農水省が報告

ミツバチ被害の事例報告 情報共有等効果有 農水省が報告

1-6月農機輸出総額で前年比12%増 トラクタは21%増加

1-6月農機輸出総額で前年比12%増 トラクタは21%増加

日農工の1-6月農機統計 上期出荷額は4.9%増

日農工の1-6月農機統計 上期出荷額は4.9%増

松山IT相が農研機構、井関を視察

松山IT相が農研機構、井関を視察