農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > 日本曹達が2021年3月第2四半期決算 「モスピラン」が好調

日本曹達が2021年3月第2四半期決算 「モスピラン」が好調

日本曹達が2021年3月第2四半期決算 「モスピラン」が好調
日本曹達(石井彰社長)は11月6日、2021年3月期第2四半期決算(2020年4月1日~9月30日)を発表した。売上高は、前年同期比59億8600万円(8.9%)減少し、616億1400万円であったが、営業利益は13億3100万円(65・5%)増の33億6100万円、また、経常利益は12億6700万円(51・6%)増の37億2100万円の大幅増となった。なお、親会社株式に帰属する四半期純利益は、4億3900万円(26・1%)増の21億2300万円。

関連記事

【カーボン・オフセットで森づくり61】浦河町で優駿育む森づくり、クレジットで町の環境整備

【カーボン・オフセットで森づくり61】浦河町で優駿育む森づくり、クレジットで町の環境整備

急斜面も安定作業 アテックスが新型の歩行型草刈機発売

急斜面も安定作業 アテックスが新型の歩行型草刈機発売

開発・製品化サポート 不二商会、農作物でバウムクーヘン

開発・製品化サポート 不二商会、農作物でバウムクーヘン

持続可能な農業へ 農水省がみどりの食料システム戦略を検討

持続可能な農業へ 農水省がみどりの食料システム戦略を検討