農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > 業界から多数受賞 関東・近畿・東北発明表彰

業界から多数受賞 関東・近畿・東北発明表彰

業界から多数受賞 関東・近畿・東北発明表彰
発明協会はこのほど、令和2年度関東・近畿・東北の各地方発明表彰の受賞者を発表した。業界関係の受賞者は次の通り。敬称略。

《関東地方》
【埼玉県発明協会会長賞】
▽腕上げ状態での作業を楽にする補助器具=大西正洋(農研機構革新工学センター研究推進部戦略推進室主任研究員)、太田智彦(同同高度作業支援システム研究領域高度施設型作業ユニットユニット長)、井上利明(同管理本部技術支援部中央技術支援センター専門職)、塙圭二(三菱マヒンドラ農機開発・設計統括部アドバンス技術開発部発展領域開発課SE)、山下貴史(農研機構革新工学センター高度作業支援システム研究領域高度土地利用型作業ユニット主任研究員)。

【発明奨励賞】
▽ホイールローダの省エネシステム=兵藤幸次(日立建機開発・生産統括本部研究・開発本部建設車両システム事業部開発設計センタ部長)、中園裕喜(同同同同同第2設計グループ事業部員)、吉川正規(同同同同同要素設計グループ主任技師)、青木忠義(元日立建機)、青木勇(日立建機開発・生産統括本部研究・開発本部建設車両システム事業部開発設計センタ要素設計グループ主任技師)。
《近畿地方》
【日本弁理士会会長賞】
▽農作業機における自動走行切換スイッチ=吉田和正(クボタ移植機技術部チーム長)、宮西吉秀(同同)、直本哲(日本㈱久保田蘇州代表所所長)、永田康弘(クボタ移植機技術部作業長)、石見憲一(同機械研究第一部部長)、宮本惇平(同同)、林繁樹(同機械先端技術研究所所長)
▽実施功績賞=北尾裕一(クボタ代表取締役社長)

【発明奨励賞】
▽作業車両の走行経路の設定方法=小倉康平(神崎高級工機製作所開発部第三技術グループ主幹)、黒田晃史(ヤンマーアグリ先行開発部自動化・電動化グループGL)、松本圭司(ヤンマーホールディングス技術本部電子制御開発部商品開発部主席)、青木英明(デザイオ代表取締役)
▽ねぎ収穫機の作業部等レイアウト=宗好紀彦(ヤンマーアグリ開発統括部作業機開発部プランタグループ(岡山))、福田幸広(同同試験部グループリーダー)、稲垣晴三(同同作業機開発部ハーベスタ第二グループ(岡山)主幹)
▽エンジン排気ガス後処理装置搭載構造=木村智行(ヤンマーパワーテクノロジー小形事業部開発部開発マネジメント部コストエンジニアリンググループ)、山東義幸(同同同陸用第一技術部第二技術グループ)
▽トラクタのフレーム構造=吉岡輝延(神崎高級工機製作所開発部第二技術グループ)、花房昌弘(YANMAR S.P.Co.,Ltd.)、大役寺泰平(ヤンマーアグリ開発統括部先行開発部基幹技術グループ)
▽ロータリ耕耘機の草巻付き防止装置=萩原智恵(クボタ農業ソリューション技術部)、黒原孝仁(同同)、岡村誠一(同同)、林康志(同同)、岡田淳(KUBOTA Research and Development Asia Co.,Ltd.)
▽大型畑作作業用トラクタ=串田吉広(クボタ研究開発本部デザインセンター)、稲岡基成(同欧州農機技術部)
▽排ガス4次規制対応DPF搭載収穫機=北野達也(クボタ収穫機技術部)、竹中満(元クボタ収穫機技術部)、高山良宏(クボタ機械設計㈱)
▽歯車シェービング盤の小型化=川本洸司(神崎高級工機製作所工作機械事業部営業部部長)

《東北地方》
【中小企業庁長官賞】
▽着脱自在可能な送り歯を有する送りローラー=渋江雄一(カルイ営業部技術開発課主任)
▽実施功績賞=髙橋和成(カルイ代表取締役)。

【発明協会会長賞】
▽自走式作業機=甲地重春(ササキコーポレーション技術開発部部長)、梅田洵平(同同第一開発チーム)、田中健(同同第二開発チーム)
▽実施功績賞=佐々木一仁(ササキコーポレーション代表取締役社長)

【奨励功労賞】
▽相馬敏光(十和田市少年少女発明クラブ指導員・元ササキコーポレーション技術管理部長)

関連記事

未利用材活用へ 緑産から新型「アクスター」今春発売

未利用材活用へ 緑産から新型「アクスター」今春発売

ATOUNが体験コーナー設置 3月末迄

ATOUNが体験コーナー設置 3月末迄

「ラブシート彩光」注目 通気性、蒸散性に優れる ~ユニチカ~

「ラブシート彩光」注目 通気性、蒸散性に優れる ~ユニチカ~

新型フォワーダ活躍 地拵え機械の動画も公開 ~イワフジ工業~

新型フォワーダ活躍 地拵え機械の動画も公開 ~イワフジ工業~