農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > 革新工学センターから事業報告書 ロボトラシステムの確立、ニンニク調製の軽労化装置

革新工学センターから事業報告書 ロボトラシステムの確立、ニンニク調製の軽労化装置

革新工学センターから事業報告書 ロボトラシステムの確立、ニンニク調製の軽労化装置
農研機構革新工学研究センターはこのほど、令和元年度の事業報告書をまとめ、同センターのホームページ上で公開した。令和元年度は合計74件の研究課題を実施。このうち、報告書では令和元年度で完了する15課題について紹介している。そのなかから、高度作業支援システム研究領域の「大規模営農におけるロボットトラクタシステムの確立」(クボタが協力)、次世代コア技術研究領域の「ニンニク調製の軽労化装置の開発」(ササキコーポレーションが協力)についてみてみたい。

関連記事

【特別寄稿】食の安全を科学で検証する ‐17- =東京大学名誉教授、食の安全・安心財団理事長 唐木英明=

【特別寄稿】食の安全を科学で検証する ‐17- =東京大学名誉教授、食の安全・安心財団理事長 唐木英明=

新潟市スマート農業実証PJ 稲作と園芸の両立に向けて二台同時に自動運転

新潟市スマート農業実証PJ 稲作と園芸の両立に向けて二台同時に自動運転

全国農業改良普及支援協会がIPMアドバイザー 第1回資格認定試験実施

全国農業改良普及支援協会がIPMアドバイザー 第1回資格認定試験実施

10aあたり1.5㌧達成、ひこばえ栽培し二期作

10aあたり1.5㌧達成、ひこばえ栽培し二期作