農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > 官民で人材育成を 新たな農村政策の方向

官民で人材育成を 新たな農村政策の方向

官民で人材育成を 新たな農村政策の方向
農水省は8月28日、省内の会議室でに第4回新しい農村政策のあり方検討会を開き、各地で人材育成に取り組んでいる事例の報告などを受けた。
 報告された事例の一つが地方参事官の取組。同省には現場の声を把握する仕組みとして、各都道府県の県庁所在地等に地方参事官(県域拠点)を配置し、農政を現場に伝えるとともに、現場の声を汲み上げ、共に解決することを目指している。
 例えば釧路地域(北海道農政事務所)は酪農業の新規参入者受け入れの際に、子育て世代が働きやすい環境整備が課題であった。そこで釧路拠点が中標津町に働きかけ農協と町が連携して「託児所」の開設などを後方支援した。

関連記事

3年度融資5007億円 スーパーL資金は3012億円 日本公庫

3年度融資5007億円 スーパーL資金は3012億円 日本公庫

SSの安全性強化へ 基準化など検討進む 農作業安全検討会

SSの安全性強化へ 基準化など検討進む 農作業安全検討会

作付け転換4.3万haに 6月末 作付意向4年産目標達成見込み

申請手続等簡素化 秋肥分は最速年内交付へ

申請手続等簡素化 秋肥分は最速年内交付へ