農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 火曜日発行
 >  > 農水省が最新農業技術・品種'20公表 自動運転田植機、直線作業アシスト装置等

農水省が最新農業技術・品種'20公表 自動運転田植機、直線作業アシスト装置等

農水省が最新農業技術・品種'20公表 自動運転田植機、直線作業アシスト装置等
農水省は6月26日、「最新農業技術・品種2020」を公表した(本紙既報)。これは全国の研究機関で開発された研究成果のうち、現場での導入が期待される優れた技術や品種を紹介したもの。今回の最新農業技術・品種では21の技術と6件の品種の合計27件の研究成果が紹介されている。そのなかから自動運転田植機や直線作業アシスト装置、野菜用高速局所施肥機(いずれも研究代表は革新工学センター)を紹介する。

関連記事

ササキの超耕速アクティブロータリー 規模拡大に自信 際立つ砕土性・作業能率

ササキの超耕速アクティブロータリー 規模拡大に自信 際立つ砕土性・作業能率

子実コーンの収穫実演 宮城で大規模実証 「国産」転換へ期待高まる

子実コーンの収穫実演 宮城で大規模実証 「国産」転換へ期待高まる

農道等地域資源の維持管理へ 多面的支払31億円 四国の84市町村で実施 令和3年度

農道等地域資源の維持管理へ 多面的支払31億円 四国の84市町村で実施 令和3年度

知財保護など追加 輸出促進基本方針を改定 農水省

知財保護など追加 輸出促進基本方針を改定 農水省