農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > 農機の自動走行ガイドラインに田植機・草刈機が追加 安全性確保の考え方示す

農機の自動走行ガイドラインに田植機・草刈機が追加 安全性確保の考え方示す

農機の自動走行ガイドラインに田植機・草刈機が追加 安全性確保の考え方示す
農水省は3月27日、「農業機械の自動走行に関する安全性確保ガイドライン」を改正。新たに近く実用化が見込まれているロボット田植機、ロボット草刈機にも対応、安全性確保の原則や使用上の条件などを示した。同ガイドラインは平成29年にトラクタ(衛星測位情報を利用して自動走行するもの)のみのガイドラインとしてスタート。平成30年3月には茶園管理用自走式農業機械を追加しており、今回新たに田植機、草刈機を追加されたことで合計5機種に対応した。

関連記事

農業Week ~東海化成~

農業Week ~東海化成~

農業Week ~イーエムアイラボ~

農業Week ~イーエムアイラボ~

農業Week ~アイデック~

農業Week ~アイデック~

農業Week ~ササキコーポレーション~

農業Week ~ササキコーポレーション~