農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > 三洋がシードベースを新発売、播種作業を大幅に効率化

三洋がシードベースを新発売、播種作業を大幅に効率化

三洋がシードベースを新発売、播種作業を大幅に効率化
三洋(石田伸社長)は、2020年新商品として培土排出機具「シードベースSB―10」を1月から新発売した。同社の培土排出・穀類搬送機具「シードアルファSA―10」は、独自のフレコン受けベルトを採用し、スムーズな土入れ作業に頼れる一台だが、新製品とセットで使用すればストレスのない作業を実現し、播種作業を大幅に効率化できる。

関連記事

FMC 高品質な農作物栽培へ 秀品サポート肥料を上市

FMC 高品質な農作物栽培へ 秀品サポート肥料を上市

精密農業をサポート ビコンジャパンがGEOヘルプセンター

精密農業をサポート ビコンジャパンがGEOヘルプセンター

KOBASHIHOLDINGSがKOBASHI ROBOTICS設立 量産化支援の新会社

KOBASHIHOLDINGSがKOBASHI ROBOTICS設立 量産化支援の新会社

オーレックが乗用草刈機の新製品 乗り心地・安全面が向上

オーレックが乗用草刈機の新製品 乗り心地・安全面が向上