農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > ラピスセミコンダクタの土壌センサユニット ほ場環境を見える化

ラピスセミコンダクタの土壌センサユニット ほ場環境を見える化

ラピスセミコンダクタの土壌センサユニット ほ場環境を見える化

 ラピスセミコンダクタ=和久野一雅社長、横浜市港北区新横浜2―4―8=は、広範囲の土壌情報をリアルタイムに測定する土壌センサユニット「MJ1011」を「いわてスマート農業祭トリニティ」(8月23・24日)でアピールした。同製品は、直接土の中に埋め込んで使用。先端部のセンサが土壌環境の指標となる「EC(電気伝導度)、PH(酸性度)、地中温度、含水率」などを一度に計測する。

関連記事

農業Week ~東海化成~

農業Week ~東海化成~

農業Week ~イーエムアイラボ~

農業Week ~イーエムアイラボ~

農業Week ~アイデック~

農業Week ~アイデック~

農業Week ~ササキコーポレーション~

農業Week ~ササキコーポレーション~