農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > 農水省が産地パワーアップ事業募集 スマート農業導入を支援

農水省が産地パワーアップ事業募集 スマート農業導入を支援

農水省が産地パワーアップ事業募集 スマート農業導入を支援

農水省は、産地パワーアップ事業の取組を募集している。同事業は、TPP対策として収益力の高い産地づくりを進めるためのもので、「産地パワーアップ計画」(原則3年)を作成し採択されれば、施設の設備や機械、資材の導入などを総合的な支援が受けられる。

 対象とする産地の範囲は、地域で一定のまとまりで農業生産が行われている農地のほか、同じ品目で広域的に連携するケースも含まれる。

 また、実用化されているスマート農業関連技術の導入にも幅広く活用ができ、優先枠も設けられている。例えば、ロボットトラクタ、オート田植機、ドローン、水田給排水システムなど市販のものであれば、様々な機械・設備に活用可能。(本体価格50万円以上の機械を対象)。

関連記事

持続可能な農業へ 農水省がみどりの食料システム戦略を検討

持続可能な農業へ 農水省がみどりの食料システム戦略を検討

脱炭素社会実現へ 農水省が新たな温暖化対策を検討

脱炭素社会実現へ 農水省が新たな温暖化対策を検討

CLTの活用促進へ 関係閣僚会議新ロードマップ作成目指す

CLTの活用促進へ 関係閣僚会議新ロードマップ作成目指す

林野庁で特措法の改正など審議 市町村の間伐支援

林野庁で特措法の改正など審議 市町村の間伐支援