農林業機械・農薬・資材についての動向を紹介する

受付時間 平日9:30~17:00

TEL 03-3831-5281

毎週 月曜日発行
 >  > JA全農山形が園芸ステーション竣工 米転作で野菜作を振興

JA全農山形が園芸ステーション竣工 米転作で野菜作を振興

JA全農山形が園芸ステーション竣工 米転作で野菜作を振興

 JA全農山形県本部が県南地区の川西町に整備を進めてきた「JA全農山形おきたま園芸ステーション」の竣工(しゅんこう)式が4月22日に行われ、アスパラガスの選果ラインが24日から稼働した。

 同施設は、山形県本部が県内3地区に設置予定の園芸ステーションの一つで、JAのライスセンターを改修し、総事業費は約4億円で建設。

 これまで農家が収穫後に行ってきた選果から包装までの作業を担い、農家の負担を軽減し、作付け規模の拡大を支援することを目的としており、米の転作品目として振興しているエダマメとアスパラガスの機械選果設備と予冷庫、包装加工室を備え、選果ラインには高性能の選別カメラを導入した。

関連記事

農業Week ~東海化成~

農業Week ~東海化成~

農業Week ~イーエムアイラボ~

農業Week ~イーエムアイラボ~

農業Week ~アイデック~

農業Week ~アイデック~

農業Week ~ササキコーポレーション~

農業Week ~ササキコーポレーション~